アンアンからニュースを配信します!

アニメ女子の聖地巡礼! 東京で行くべきは秋葉原と池袋と…

2019.1.13
ある人にとっては尊い憧れの場所。そんな、特別な場所を持つ、モデルで歌手のやのあんなさんに、“個人的聖地”への愛を叫んでいただきました。今回は「アニメの聖地」です。
13

アニメ好きになれた初心を思い出します。

「約10年前に『シュタインズ・ゲート』というアニメにハマって。この作品でオタクカルチャーのイロハを学びました。秋葉原が舞台なのですが、秋葉原UDXの入り口付近は特別です」

そんなアニメ好きが高じて、池袋に住んだこともあるという歌手のやのあんなさん。

「池袋は、言わずと知れたアニメ女子にとっての聖地。アニメ『デュラララ!!』でも色々な場所が登場するんですが、一番好きなのがサンシャイン60ビルの前。今でも池袋に行くと、用がなくても必ず前を通ります(笑)。世界観がかわいいアニメ『輪るピンクドラム』は、荻窪が舞台。荻窪駅南側の商店街を歩いて回ったこともあります」

昔からアニメ好きを公言し、SNSで発信。すると、舞い込んできたのが、アニメ『ステラ女学院高等科C3部』の主題歌。

「いつの間にかアニメが、夢だった歌手に導いてくれたんです。アニメの聖地を訪れるたびに、初心に戻れる気がします」

思い入れのあるシーンの舞台はココ!

【秋葉原UDX】
「商業施設やオフィスが入っているビル。このビルの入り口が、『シュタインズ・ゲート』の好きなシーンの舞台」。●東京都千代田区外神田4-14-1 http://udx.jp

好きすぎて転居。アニメ女子の聖地♪

【サンシャインシティ周辺】
「サンシャインの少し先にある歩道橋も好き。『デュラララ!!』のオープニング映像の舞台で、美しい映像は必見です」。●東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ周辺

かわいい世界観に商店街で浸ります。

【荻窪の街】
「荻窪の街が舞台の『輪るピンクドラム』。駅南側に延びる仲通り商店街が特におすすめ。アーケードなど、雰囲気はそっくり。駅ビルも登場しますよ」。●東京都杉並区上荻周辺

やのあんな モデル、歌手。2013年にシングル『Shape My Story』でデビュー。原宿ポップカルチャーを、世界に向けて発信するひとり。

※『anan』2019年1月16日号より。取材、文・ 神武春菜 野村紀沙枝 保手濱奈美

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー