アンアンからニュースを配信します!

コンニャク×スムージー!? 日本発スーパーフードに海外も熱視線

2018.10.30
次々と新しいスーパーフードがブームになる中、実は和素材を材料にした日本発のスーパーフードが世界で話題になっているのをご存じ?

日本発スーパーフードの進化系食感に注目!

昔から和食に欠かせない発酵食や大豆食品は、その味わい深さから海外のスターシェフたちの間で広まり、近年世界中で研究が進められ、新たな健康効果が続々と判明しているのだとか。

そしてもうひとつ、グルテンフリーのインナービューティフードとして支持されているのがコンニャク。低カロリーでダイエットに最適なだけでなく、食物繊維が豊富で体内の毒素を排出するデトックス効果が絶大。さらに原料のコンニャクイモには、美肌成分のセラミドが豊富と良いことずくめ! それらの和素材を用い、現代人の食生活に合わせて、ドリンクなどに加工した進化系アイテムが続々登場中。おいしさはもちろん、その新食感がクセに!?

酒粕×ジェラート

スーパーフード

ビタミンやミネラル、葉酸など栄養豊富な酒粕を、乳酸菌で発酵させて栄養価をアップさせた「さかすけ」を使用。そのさかすけに、豆乳とてんさい糖を加えたのが「醸(ジョー)グルトジェラート」。酒粕レジスタントプロテインが、脂肪を吸着して排出してくれるので、便秘の改善にも。

「醸(ジョー)グルトジェラート」各¥420*税込み。ショコラやレモンなど、全5種類。ほのかに酒粕が香る上品な味わい。

お米や Hacco to go! 新潟発の酒粕専門店。酒粕や発酵食をテーマにしたヘルシーなメニューを提供。東京都品川区戸越4-8-6 TEL:090・6142・4969 11:00~18:00 火曜休

生芋コンニャク×スムージー

スーパーフード

老舗コンニャクメーカーの「中尾食品」プロデュース。「生芋コンニャクを細かくすり潰しているため、栄養価はそのまま」とレシピを担当したコンニャク研究家の橋爪佐和子さん。スムージーは目的別に選べる全10種類。女性が1日に必要な食物繊維とセラミドを1杯で補える。

9月にオープンした、世界初の生芋コンニャクスムージー専門店。東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ1F TEL:03・6380・1556 11:00~22:45LO 無休

糀発酵×ドリンク

スーパーフード

鹿児島の「薩摩酒造」が造る白糀と、幻の紫芋といわれている種子島の「一吉紫芋」を合わせた糀発酵スイーツ飲料。紫芋に含まれたアントシアニンが、活性酸素の生成を抑制する効果も。持ち運びに便利なパウチタイプ。1個105kcal。

Jiyona ロートオンラインショップ(www.shop.rohto.co.jp/shop)などで購入可能。定期購入も。Jiyona 紫芋×米糀100g×7個セット¥2,520*税込み(ロート製薬 TEL:0120・880・610)

豆腐×ドリンク

スーパーフード

大豆を搾って作る豆乳ではなく、一度大豆100%で豆腐を作ってからドリンクタイプに仕上げている。青臭さやえぐみが一切なく、濃厚な味わいととろとろの食感が楽しめる。脂肪分の少ない植物性タンパク質の大豆プロテインを多く含む。

NomuTOFU ナチュラルローソンやセブン-イレブンなど、一部のコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで販売。NomuTOFU 130g¥198*税込み(相模屋食料 TEL:0120・710・276)

※『anan』2018年10月31日号より。写真・村上未知(TOPIC1) 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#健康記事をさらに覗いてみる!
衝撃すぎる!あのカルピスの「新しい味」知ってる?