アンアンからニュースを配信します!

AIってやっぱりスゴイ! 最新「お掃除ロボット」を投入してみる?

2018.3.18
忙しい毎日でも、きれいに片付いた家で暮らしたい。これからの時代の正解は、がんばりすぎずに人や機械に任せてしまうこと。AIの力でさらに進化するロボット家電やシェアリングエコノミーを利用した家事代行…一歩先ゆくハウスキーピングのいまをレポート。

スペックも向上、いつかは欲しい、ロボット掃除機。

ルンバの登場以降、時短家電として憧れのロボット掃除機。

「忙しい人にとっては助っ人のような存在に。癒しを求めペット感覚で買う人も。最近はWi-Fi経由でスマホで操作ができたり、音が静かなものも増え、値は張りますが、時間を買う自己投資として購入を考えてもいいかも」(家事アドバイザー・毎田祥子さん)

AIを搭載&三角のフォルムで無駄なく部屋をきれいに。
パナソニック|RULO MC-RS800

ロボット掃除機

部屋のスミまでブラシが入り込んでホコリをかき出す、三角ボディが特徴。人工知能「RULO AI 8.0」が部屋の間取りとゴミの多い場所を学習するため、効率よく掃除ができる。

本体サイズ:W330×D325×H92mm 重量:3.0kg(本体のみ) 充電時間:約3時間 連続使用時間:約100分 オープン価格*公式サイト価格¥148,000(パナソニックTEL:0120・878・691)

拭く+吸うの合わせ技が便利です。

もっと手軽にロボット掃除機を手に入れるなら、小さめの拭き掃除タイプが狙い目とは、家電コーディネーターの戸井田園子さん。

「『ブラーバ ジェット240』は、水拭きとから拭きの両方ができ、パッドは使い捨てゆえ洗う面倒がなく手も汚れない。手軽に使えて吸引力の強いスティッククリーナーと併用すれば、完ぺきですね」

雑巾がけをした後のようにフローリングがピカピカに。
アイロボット 床拭きロボット ブラーバ ジェット240

ロボット掃除機

水を霧吹き状に撒き、パッドで拭き取りながら磨く。3種あるパッドに合わせて自動的に拭き方を変更。狭い部屋にも便利なサイズや、音が静かで深夜に使えるところもポイント。

B240060 サイズ:W178×D170×H84mm 重量:1.2kg 充電時間:最大2時間 アイロボットストア価格¥29,880(アイロボットサービスセンターTEL:0120・046・669)

“家事のシェアリング”も利用者アップ。

家事代行

「掃除に限らず、時間を作るための家事のアウトソーシング化は必須だと思います」(戸井田さん) なかでも、いま注目を集めているのが、料理、買い物、掃除まで、ぴったりのハウスキーパーが見つかる家事代行マッチングサービス。運営会社が間に入ることで面倒な手続きもなく、手頃な料金で気軽に利用できるのが人気の理由に。

タスカジ https://taskaji.jp
掃除から料理、チャイルドケアまで代行。定期依頼は1時間¥1,500~、スポット依頼は¥1,850~(共に1回3時間、交通費別)。

CaSy https://casy.co.jp
1回2時間以上30分単位で利用可能。掃除・料理代行ともに週1回の定期利用は一律で1時間¥2,190、スポット利用は¥2,500。

DMM Okan https://okan.dmm.com
ユーザーと家事が得意な“ Okan(おかん)”をスマホでマッチングするアプリ。詳細はチャットで決定。1.5時間¥3,600~。

戸井田園子さん 家電コーディネーター。「機械に頼ることで作った時間は、のんびり過ごせる。これからは“時産”家電に注目が集まりそうです」

毎田祥子さん 家事アドバイザー、All Aboutガイド。雑誌などのメディアを中心に、家事にまつわる記事やコラムを執筆。監修を手がけた書籍も多数。

※『anan』2018年3月21日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

#ファッション記事をさらにチェック!
#家電記事をさらに覗いてみる!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に