恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

不倫をやめたい!…「ズルズル不倫」を断ち切る簡単3ステップ #53

イラスト、文・おおしまりえ — 2020.1.30
不倫をやめたい! でも……彼のことを考えると、もう少し付き合おうかなとか、もう少し我慢しようかなって考えてしまう人はいませんか? でもちょっとでも「やめたい」って思ったら、今回ご紹介する3ステップを使えば、無理なく別れを選択できるかもしれません。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 53

不倫をやめたい! でも、彼が好きで…無理なく脱不倫するための3ステップ

彼のことが大好きだけど、彼は既婚者……だからこの恋、つらすぎる! 3月にかけて、世の中のムードは別れの季節といわれています。卒業や転勤などがあるし、なんとなく新年度に向けてしっかり整えようという気持ちが高まり、別れを選択する人も多いのかも。

だからこそ増えるのが、不倫解消の悩みです。彼のことが好きだからズルズルと付き合い続けているけれど、正直一人の時間はしんどい。将来を考えると、自分がどうなっちゃうのか、全然わからない。私、もう普通の恋なんて一生できないのかな……。

そんな出口のない迷路に迷いまくった人に言いたい。絶対不倫は、やめられます! それも、人間心理を利用すれば、心へのダメージを小さくしながら、別れを選択することができます。

私たちは「好き」という気持ちに流されがちですが、この好きという感情は、ふわふわしたものではなく、実は使った時間や意識などに比例しています。その仕組みを理解すれば、無理なく別れの準備をし、そして別れをきっと決められるはず。では、別れるための3ステップをご紹介していきます。

ステップ1. 「私はやめたい」という気持ちをしっかり受け止める

私たちは意外と「自分の本心」をわかっていないものです。たとえば「彼のことは好きだけど、本当は苦しい」という状態のとき、表面的な意識は”好き”だと思っていても、本心では「苦しい状態から抜け出したい」と思っています。

でも、今起きている現実を変化させることが怖くて、結局本心に蓋をしてしまっているんですね。これはあなたが弱いからダメなのではありません。どんな優秀な人でも、年齢を重ねた人でも、本心に従って気持ちを受け止められている人って、すごく少ないのです。

そこでまずは、自分の揺れる気持ちをしっかり見ていき、そして受け止めてください。

「彼のことは好き」
「彼に家族より後回しにされるのが辛い」
「別れたいけど、怖い」
「奥さんと本当は別れてほしい!」
「本当はこんな関係続けたくない」

などなど、浮かぶ気持ちを全部キャッチして。余裕があればノートに書き出しておくと良いです。好きとか嫌いとか、矛盾した気持ちも出ると思うのですが、そこは気にしない。どんどん出し切りましょう。意外と「ああ、私って彼にものすごい執着してるな」なんて、気づけるかもしれません。

また「やめたいけど決断できない」とか「奥さんなんて消えちゃえ」みたいな、弱かったりドロっとした部分が見えてきても、否定せず出し切りましょう。気持ちは出すことが消化の一歩。そしてもし落ち着けたら、最後に「私は絶対別れるぞ!」といった、強い気持ちの決意を、自分の中で持ってみてください。

「強く決める」って、ただの決意だけどすごく大事。ただ決意するには、その前にしっかり感情を整理整頓して、そして決めることで、より先の状況が変化していきます。

ステップ2. 意識と時間の使い方を考え直す

気持ちの整理がついてきたら、今度は意識と時間について手を入れていきます。1日24時間のうち、彼と接している時間はどれくらいありますか? また、一人の時に彼のことをどれくらい考えている時間がありますか? ちょっと冷静になって、振り返ってみましょう。

人の気持ちというのは、かけた時間が長く、向けた意識が多いものに、より高まるという性質があります。つまり、彼と接する時間が長く、彼のことをたくさん考えている女性は、好きという気持ちが必然的に高まりやすい(保たれやすい)というわけです。

もし彼と別れたいのなら、自分の時間の使い方や意識の向け方について、振り返り、そしてちょっとだけ改善を加えてみるのが吉。たとえば、週2回のデートは週1回に。お泊りデートをその日のうち解散に変えるとか。

また、会っていない時は、彼について考える時間を減らす努力をしていきましょう。この時役に立つのが「if thenプラン」と呼ばれる、対処法です。これは「もし(if)◯◯したら、××する(then)」を、予め決めておき、実行するという心理プランです。

たとえば「彼の妄想が始まったら、目を閉じて5回ゆっくり深呼吸する」とか、「彼にLINEしたくなったら、You Tubeを見る」とか。何をするかは、何でもいいのです。ただ、彼とのことで頭や行動が埋まりそうになったとき、反射的に取る行動を決めておけばOK。

こうすることで、あなたの中での彼が占める割合が、どんどん減っていきます。

ステップ3. 自分の中に生活の変化を起こす

気持ちと意識の割合を少しずつ減らしていけたら、最後に取り掛かるのが、行動を変えていくことです。ここで別れると行動をすぐに起こせる人は素晴らしいのですが、多くの女子が、とはいえ急に別れることを決められないと思います。

なぜなら、人ってそもそも別れに限らず「変化」が怖い生き物だから。つまり、別れたあとにスッキリできるとわかっていても、生活や人間関係が変化すること自体にリスクがあると、無意識で判断して行動を起こせないのが、人間なのです。

この仕組みを理解したら、まずやれることは、負担の少ない変化を起こすこと!

・髪の毛をバッサリ切る
・新しい出会いを求めて行動を変える
・行ったことのない場所へ旅行する
・新しい勉強や趣味を始める

まずはこういったことでOK。これなら、変化といってもそこまで負担にならないですよね。抵抗感が生まれない程度の変化をたくさん取り入れることで、自然と変化に対するハードルを下げ、「彼と別れる」という大きな勇気が必要な決断を取ることが目的です。傷心旅行とか、失恋で髪を切るとかって、実は心理学の面からみても、有効だったんです。

・気持ちを出し切る
・時間と意識を見直す
・行動を変えていく

この3ステップで、不倫は心に負担を少なくしながら、やめることができます。人間、生きていると、努力で手に入らないことって必ずあります。でもそれは、手に入らないから無駄なのではなく、入らない過程の中で、あなたが何を学び、そして経験するかが大切な、いわば1つのワークです。

人には堂々と言えない不倫。でも、やめようかな……と一歩踏み出す勇気を、私は応援しています。どうかあなたに、素敵な未来が訪れますように。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。

http://oshimarie.com
Twitter:https://twitter.com/@utena0518

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン


©Anouk de Maar/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages