恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

あなたは大丈夫…? 「不倫にドハマりしそうな女性」星座ランキング

文・沙木貴咲 — 2019.12.5
不倫? するわけないでしょ……と考えている方は多いでしょう。確かに、進んで不倫をしたがる人は珍しいでしょうが、何かの拍子で、不倫にハマってしまう可能性もゼロではありません……。そこで今回は、占い師の沙木貴咲さんに、不倫にハマりやすい星座をランキング形式で紹介いただきます。12星座で一番不倫にハマるのは、いったい何座? まずは2位から見ていきましょう。

2位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

押しに弱いうお座の女性は、相手が既婚者であっても強引に迫られると断れないかもしれません。頭ではダメとわかっていながらズルズルと不倫関係にハマってしまいそうです。

しかも、いったん好きになれば思い入れが深くなり、好きなのに会えないというシチュエーションをドラマチックに捉えて、酔いしれてしまうところも。

「ロミオとジュリエット」のような悲劇のヒロインになりきってしまうと、なかなか不倫から抜け出せなくなるでしょう。

3位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の女性には、恋のタブーがほとんどないはず。相手が既婚者でも、自分が既婚でも、好きになれば感情のままに突き進んでしまうでしょう。

また、普段はサバサバしていても、本気で好きになると「彼のいない世界なんてあり得ない」と執着する可能性が。

何がなんでも結ばれたいと意地を張ったり、「どうして彼が結婚する前に出会えなかったんだろう?」と運命を呪ったりするかもしれません。

彼に裏切られたり、相手の妻に慰謝料を請求されたり、何か痛い目に遭うことで、やっと不倫関係を断ち切る決心がつく……というパターンが多そうです。

4位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座はマイルールで恋をするタイプ。「人のものは取っちゃいけない」という常識には縛られず、「人のものだから興味がある」「相手が既婚だからといって諦める理由にはならない」などと、独自の感覚で行動するでしょう。

しかも、みずがめ座の女性は恋愛に依存しにくいため、不倫のつらさをスルーできるはず。ベタベタした恋人関係を嫌った結果、不倫の方が気楽だと感じる人もいるかもしれません。

既婚の彼を深追いすることなく、割り切った関係をつい長く続けてしまいそうです。

5位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の女性は、彼氏に四六時中ベッタリされるのは苦手なはず。恋人がいても、ひとりの時間を確保したがるところがあるでしょう。

そのため、会えるシチュエーションが限られる不倫に、それほど苦痛は感じないかもしれません。「友だちとの約束があったから、彼と会えないのはむしろ好都合」と思う場面もありそうです。

あるいは、本命の彼氏がいるのに、既婚の彼もキープする……という猛者もいたりして。ライトに恋を楽しむだけなら、不倫は都合の良い関係性なのでしょう。

6位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の女性は、スマートなジェントルマンが大好き。成熟した大人の男性に惹かれやすいので「好きになった人が実は既婚者だった」というパターンは珍しくないでしょう。

また、恋愛は楽しんでも重い愛を押し付けるような依存はしないはず。ドロ沼の不倫には陥りにくく、割り切った関係を淡々と続けてしまうかもしれません。

結婚に興味がないなら問題ありませんが、自由な恋愛を続けた結果、いつの間にかアラフォーになっていて、婚活しても相手がいない……という結果にならないよう気をつけましょう。

7位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の女性は、「いいな」と思った男性には、あまり深く考えずに付き合うかもしれません。

相手が既婚男性でも、誘われればついて行ってしまうでしょう。

ただ、不倫に本気でのめり込むことはなさそうです。彼には本命の妻がいると理解しているので、ハマるほど好きにはならないはず。

お互いに都合の良い関係をドライに楽しむだけでしょう。

8位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の女性は奥手で、「この人が好き」と自覚するまで時間がかかるタイプ。付き合う相手は吟味するため、わざわざ既婚の男性を選ぶことは少ないでしょう。

ただ、所有欲が強いところがあるので、いったんのめり込むと、何が何でも奪いたくなりそうです。彼に離婚を決意させようと強引に迫るはず。

それでも、離婚に対して彼が曖昧な態度を取ったり、不倫中に身近にいる女性が結婚するのを見たりすれば、ハッと我に返って自分から関係を解消できるでしょう。

9位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

聡明なおとめ座の女性は不倫のリスクをちゃんと理解しています。妻バレすると慰謝料を請求されるという最悪の状況を想像すれば、既婚男性と付き合うことは愚かだと思うでしょう。

また根が真面目な性格なので、不倫をしても長続きしないはず。モラルに反することをした罪悪感にさいなまれ、いたたまれない気持ちになるようです。

そのため、おとめ座で不倫にハマる人は、相当冷たくてずる賢いタイプ。そう多くはいないでしょう。

10位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の女性はプライドが高く、2番目の女に甘んじるようなタイプではありません。中途半端な関係をダラダラ続ける不倫には、すぐ嫌気がさしてしまうはず。

ドハマリするほどのめり込むことは少なく、既婚男性と付き合っても長続きしないようです。

11位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の女性はモラルがあり、貞操観念もしっかりしているタイプ。不倫に対しては嫌悪感を抱きやすく、よほどのことがない限りは既婚男性を恋愛対象に見ないでしょう。

もし何かの間違いから不倫をしたとしても、自己嫌悪や罪悪感に悩まされてしまうはず。

既婚の彼に恋する気持ちより、不貞を犯している後ろめたさの方が大きくなって、早々に関係を解消したくなるようです。不倫にハマることはまずないでしょう。

……では最後に、1位と12位を見てみましょう。もっとも不倫にドハマリして泥沼化しやすい星座は、かに座? それともさそり座?

1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の女性は好きになったら一直線。相手が既婚者でも「好き」という気持ちをコントロールできなくなるでしょう。

しかも、我慢強く簡単にはあきらめないので、よほどのことがない限り秘密の関係を続けてしまうはず。お付き合いが長くなるほど彼氏への思い入れは強くなって、簡単には断ち切れなくなりそうです。

愛情が重くなりやすいさそり座は、不倫のつらさや背徳感すら、「彼との愛を阻む試練」と思いがち。ドロ沼関係を生み出す原因になってしまうでしょう。

12位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の女性は恋愛と結婚を直結させて考えるタイプ。既婚男性はそもそも恋愛対象ではないでしょう。仮に好みの既婚者と深い関係になったとしても、ドロ沼化するほど不倫にハマることはなさそうです。

ふとした瞬間に「どうせ彼とは結婚できない」と冷静さを取り戻して、自分から別れを決意できるはず。完全に割り切った婚外恋愛は受け付けないでしょう。

占い-記事をもっと読む-_バナー

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©Dimitri Otis/gettyimages
©Hero Images/gettyimages
©Luis Alvarez/gettyimages