2022年の大注目K-POPガールズグループ、LE SSERAFIMついにデビュー!

取材、文・尹 秀姫 — 2022.5.13 — Page 1/2
SAKURA(宮脇咲良)、KIM CHAEWONら再デビュー組をはじめ、すでにオーディション番組で名前を知られているHUH YUNJINやバレエ歴15年のKAZUHA、そしてフレッシュな魅力を放つKIM GARAMとHONG EUNCHAEの6人で構成されたLE SSERAFIMが5月2日、ついにデビューを果たした。HYBE初のガールズグループということで、デビュー前から注目を集めていた彼女たち。デビュー当日に開催されたショーケースをレポートします。

ケタ違いのデビューで話題が集中!


8

LE SSERAFIM 左から、KAZUHA、KIM CHAEWON、KIM GARAM、SAKURA、HONG EUNCHAE、HUH YUNJIN。


【ペンになってもいいですか!?】vol. 152

5月2日、ミニアルバム『FEARLESS』でデビューしたLE SSERAFIM。このLE SSERAFIMというグループ名を名付けたのは、ミニアルバムの総括プロデュースも務めたパン・シヒョクPDだそう。「LE SSERAFIMは『IM FEARLESS』のアナグラムです。世界の視線に揺らぐことなく挑戦していくという意味が込められています」とKIM CHAEWONがグループ名の秘密を明かすと、SAKURAはアルバムについて「強くなりたい、最高になりたいという欲望に従って誰も行ったことがない旅に出るLE SSERAFIMの物語です」とコメント。

また、パンPDからは「タイトル曲の歌詞はメンバーと制作チームで話し合って決めました。パンPDからも『この曲はみなさんの話を反映した歌詞なので、気高く表現してください』と言っていただきました」(KIM CHAEWON)と制作秘話を明かしてくれた。


LE SSERAFIM MEDIA SHOWCASE_ BLUEFLAME (1)

今回が3度目のデビューとなるSAKURAは「プレッシャーがなかったとは言えません」と告白。「でも、プレッシャーを感じながらも大きな関心を寄せていただいていることをありがたいと思いましたし、メンバーと制作チームとは『周囲の視線を意識するよりは、自分たちができることをしよう、自分たちらしさを表現しよう』と話し合いましたし、そういうことを歌詞に盛り込みました」。


12

SAKURA 1998. 3. 19


また、KAZUHAも「私もバレエではない道を選ぶことに悩みはありましたし、他のメンバーもいろいろ考えていたと思います。このアルバムを作る時、正直な話をする機会がたくさんあって、そういう気持ちをどう歌詞に盛り込むかについて話し合いました」と、この歌詞が生まれた経緯を教えてくれた。一方、HONGA EUNCHAEは「プレッシャーを感じるたびに、『私たちはFEARLESSじゃん!』と言ってよりいっそう練習に励みました!」と元気よく答えてくれた。


5

KIM CHAEWON  2000. 8. 1


また、今回のLE SSERAFIMのヴィジュアルを担当しているのは、BTSのスタイリングも担当しているキム・ソンヒョン氏。KIM GARAMは「BTS先輩も担当されているキム・ソンヒョンさんが私たちのデビューアルバムのヴィジュルを担当してくれると聞いて驚きましたし、もっとがんばらなきゃと思いました」と、喜びを明かした。


17

HUH YUNJIN 2001. 10. 8


タイトル曲「FEARLESS」はパン・シヒョクPDが作詞とプロデュースを担当。さらに「プロデューサーチーム13、BTSの『Life Goes On』を手掛けたシンガーソングライターのBLVSHさん、そしてアメリカの有名ポップシンガー・Destiny Rogersさんが参加してくださいました」(KIM GARAM)というように、その規模はワールドワイド。「この曲はGARAMさん、CHAEWONさん、YUNJINさんの順番で歌われることが多いのですが、私たちの中ではGARAMさんが甘口、CHAEWONさんが中辛、YUNJINさんが辛口とよく言っているので、そこを注目していただきたいです」(SAKURA)。


16

KAZUHA 2003. 8. 9


アルバムに収録されている3番トラックの「Blue Flame」は、HUH YUNJIN とKIM CHAEWONが作詞にクレジットされている。「デビューアルバムの中に歌詞が採用されて、これからも積極的に歌詞を作りたいと思いますので、ぜひご期待ください」とKIM CHAEWONが笑顔を見せると、HUH YUNJINも「私が書いた歌詞のパートを私が歌うことになったので、レコーディングする時もうれしく、楽しく歌えました。曲作りに意欲を持っているので、思いついたことをその都度メモしています。次のアルバムにも制作に関わることができるようがんばります」と、早くも次なる作品に向けて意欲を見せた。


3

KIM GARAM 2005. 11. 16


最後に、LE SSERAFIMとはどんなグループかについて問われて、HONG EUNCHAEは「LE SSERAFIMはありのままの私たちを歌とパフォーマンスで表現するグループです。わたしたちの堂々とした姿を見て、私もああなりたいと思っていただけたら幸せです。私たちの正直な話を盛り込んだ曲でいい影響を与えられるグループになりたいです」と宣言。SAKURAも、「LE SSERAFIMのデビューを待ってくださったすべてのみなさまに感謝します。たくさんの方が期待してくださっている分、がんばって活動して、レベルが違うグループとは何かをお見せしたいと思います」と自信をのぞかせた。


21

HONG EUNCHAE 2006. 11. 10.


「FEARLESS」のパフォーマンスでは、床に寝そべった6人の見事な足さばきからスタートする大胆な振り付けにはじまり、堂々たるステージングと激しいダンスでもすべて生歌で歌い通す強さはレベルの違いを見せつけるには十分。ブラックドレスで統一された「FEARLESS」から一転、「Blue Flame」ではプリーツの入ったミニスカートとカーディガンのコーデが制服っぽいカジュアルな衣装で完璧なダンスを披露。ショーケースの最後にはメディアからの質疑応答もあった。


LE SSERAFIM MEDIA SHOWCASE_ BLUEFLAME (3)

−−LE SSERAFIMは「IM FEARLESS」をアナグラムで作った名前です。「FEARLESS」とはどういう意味ですか? どのように見せていきたいですか?

HUH YUNJIN LE SSERAFIMにとって「FEARLESS」とは、世の中の視線に揺らぐことなく、堂々と進むことを意味します。他の人々の評価に振り回されず、本当の私を見せることが一番かっこいいと思っているので、そんな想いを曲に込めたいです。

SAKURA YUNJINさんが言ったように、本当の私を見せることは思ったより勇気がいることなので、これをやり遂げるのが「FEARLESS」ではないかと思います。その想いをアルバムに込めましたので、しっかりと伝われば幸いです。


LE SSERAFIM MEDIA SHOWCASE_ FEARLESS (2)

−−デビューアルバムにみなさんの物語が込められているそうですが、具体的にどのようなお話が込められていますか?

KIM CHAEWON 私とSAKURAさんは再デビューをしますし、YUNJINさんは番組でとあるイメージがついてしまいました。HYBEで初めてのガールズグループなのでたくさんの関心を寄せていただいていますが、そのために他の人々の視線から自由ではない部分があります。過去にとらわれず、世間の視線に揺るがず、前に進んでいこうという話を制作チームと話し合ってこのアルバムに盛り込みました。


9

−−他のグループとの違いは何ですか?

HUH YUNJIN カッコいい先輩たちが活動していらっしゃいますが、私たちもその仲間入りができるということがとても光栄です。まだデビューしたばかりなので、これが強みだということは難しいですが、デビューアルバムから私たちの想いと世間を見る視線をうまく取り込むことができた点は良かったのではないかと思います。

KIM CHAEWON メンバー全員、デビューのためにがんばって駆け抜けてきました。みなさんにもたくさんのことをお見せしたいので、愛情を持って応援してください。


LE SSERAFIM MEDIA SHOWCASE_ BLUEFLAME (2)

−−SAKURAさんが韓国で再び新人として挑戦することを決めた理由は何ですか? 経歴が10年になりますが、アイドルとしてもっとも重要な態度は何かについて教えてください。

SAKURA すべての活動を終えた時、またグループ活動がしたいと思いましたし、世界で活躍するアーティストとして活動したいと思いました。その時、SOURCE MUSICでガールズグループを準備しているという話を伺い、直接お話をしたところ、私が考えていることと重なる点が多く、合流することになりました。私は活動をはじめて10年になりますが、今回もプレッシャーを感じています。より成長したところを見せたいという気持ちからプレッシャーを感じますが、そういったプレッシャーがあるからこそ成長できると思うので、これからもLE SSERAFIMとしていい姿をお見せできるようがんばります。

−−デビューアルバムのタイトルは『FEARLESS』ですが、そのタイトルに反してデビューを準備していて怖いと思ったところはありますか? 今回のアルバムを通じて何と呼ばれたいですか? またどんな活動をしていきたいですか?

SAKURA 正直、怖かったのは私にとってはこのデビューです。プレッシャーを感じながらもメンバーと一緒にいい姿をお見せしようと思いましたし、一生懸命準備してきました。今年は一生懸命活動して、年末にはたくさんの授賞式のステージに立ちたいと思います。そこでスペシャルステージもしたいですし、LE SSERAFIMとしてたった一度だけもらえる新人賞もいただけたらと思います。

KIM CHAEWON 多くの方が「レベルの違うグループ」と呼んでくださっているので、とても感謝しています。その言葉にふさわしいグループになりたいと思っています。スタートが肝心なので、2022年の活動をがんばっていきたいと思っています。

写真提供/出典: SOURCE MUSIC

Information

OFFICIAL YouTube Channel
https://youtube.com/channel/UCs-QBT4qkj_YiQw1ZntDO3g

OFFICIAL INSTAGRAM
https://www.instagram.com/le_sserafim/

OFFICIAL TWITTER
https://twitter.com/le_sserafim

OFFICIAL JAPAN TWITTER
https://twitter.com/le_sserafim_jp

JAPAN OFFICIAL SITE
https://www.le-sserafim.jp

LE SSERAFIM 1st Mini Album『FEARLESS』
日本発売日:2022年5月21日(土)
2形態 各 ¥2,310(税込)
https://lesserafim.lnk.to/fearless_ec