好きなこと、話そ!

志村 昌美

水谷豊&反町隆史が登場! 及川光博ら豪華俳優陣も大集合『相棒』最新作!

2017.2.7
毎年さまざまな人気ドラマが生まれていますが、“国民的ドラマ” として長年愛されているドラマといえば、テレビでも映画でも幅広い層に人気のあのシリーズは欠かせないはずです。縦横無尽に活躍するコンビに、誰もが虜になってしまう作品とは……。

3年ぶりにスクリーンに帰ってきた『相棒-劇場版IV-』!

【映画、ときどき私】 vol. 72

いまから7年前。英国の日本領事館関係者が集団毒殺される事件が起こり、唯一の生き残りであった少女も国際犯罪組織によって誘拐されてしまう。しかし、“高度な政治的判断” によって、この事件は闇に葬られていた。

そんななか、行方不明となっていた少女が突如姿を現し事態は急転!

再び日本政府に身代金の要求がつきつけられることに。その後、事件は50万人もの日本人をターゲットにした無差別大量テロへと姿を変えていくのだった。はたして、首謀者はいったい何者なのか。特命係がたどりついた “切なすぎる真実” とは……?

現在、『相棒season15』も絶賛放送中なので、毎週楽しみにしている人も多いと思いますが、このシリーズがスタートしたのは、なんと15年以上も前のこと。これだけ高い人気を保ち続けている作品はなかなかありませんが、その秘密を探るため、取材に行ってきました! 今回は……。

プレミアイベントに豪華キャスト14名が一挙勢揃い!

杉下右京演じる水谷豊さんと4代目の相棒である冠城亘の反町隆史さんをはじめ、ファンにはおなじみの相棒ファミリーも大集結し、それぞれの思いを語ってくれました。

まずは、主演の水谷さんから!

「2000年に『相棒』が始まった当初、我々にはひとつの夢がありました。それは『相棒』で映画を作ることです。夢というのは、叶うも叶わないも夢ですから、そういう夢を持てただけでも大変うれしい作品でしたが、あるとき夢が叶って1本目ができ、今年はなんと4回目の夢を見ることができました」とコメント。

さらに、「今回は4代目と2代目の相棒も活躍してくれていますし、ゲストとレギュラー陣も一緒になって、思っていた以上の素晴らしい世界を生むことができました。これまでも社会派エンターテイメントとしてやってきましたが、すごい映画ができたなと思っています。今回はさらに相棒でしたね(笑)」という ”相棒愛” でいっぱい気持ちを伝えてもらいました。

また、劇場版が決まったときの感想については、「いままで3人の相棒と映画を作ってきましたが、『もし、ソリ(反町さんのこと)になって映画がなかったらどうしよう』と思っていたので、『ホッとしました』ですね(笑)」と話し、相棒である反町さんへの優しさも覗かせる水谷さん。ステキです!

個人的には、子どもの頃に水谷さんの刑事ドラマを見るために走って帰り、大人になったいまでも “ひとり『相棒』イントロクイズ”(再放送の冒頭を見て、どのエピソードか当てる独りよがりなクイズです)をしている相棒ファンの私としては、仕事を忘れて生右京さんに大興奮でした! 

続いて、2015年10月から4代目相棒となった反町さん!

「次の5代目で映画があって、僕のところだけなかったら恨んでましたね(笑)。ということで、まずはひと安心しましたけど、2代目の及川さんはじめ、素晴らしいキャストの方々やスタッフと一丸になって映画を作れたことはうれしく思っています。自分の作ったものが公開されるときは、子どもを外に出す感じで、どこか寂しい気持ちにもなるんですけど、みなさんもぜひこの作品をかわいがってください」といまの心境を教えてくれました。

現場での様子を聞かれると、「水谷さんが足をひっぱって……、じゃなくて現場でリードしてくれているので、とても助かっています(笑)」と思わず言い間違えて、水谷さんから「何を言おうとしているんですか!」とつっこまれる場面もありましたが、2人の信頼感溢れる絶妙なコンビネーションがいいドラマを作り出す秘訣ともいえそうです。

さらに、2代目相棒を務めたミッチーこと及川光博さん!

さすがのオーラを放ちながら、仲間由紀恵さんとともに颯爽と登場! 「主に再放送で活躍中の元特命係、神戸尊です(笑)。また相棒シリーズの新たな歴史の一部に名を連ねることができて光栄に思っています。水谷さんとの共演はもちろんですけど、ソリちゃんと出会って絡むシーンが個人的には楽しかったです」と振り返っていました。

さらに、「冠城くんって正義もあってユーモアがあって、イタリア人っぽいムードが漂っているので、イタリアーンって感じがしません? でも、神戸はどちらかというとナポリターンって感じなんですよね(笑)。と、同じ相棒でも微妙に違うので、その違いをご覧ください!」という独特な表現で盛り上げてくれました。本作では新旧の相棒のやりとりも、ぜひともお見逃しなく!

そして、毎回注目されるのがゲスト出演する豪華俳優陣ですが、今回は鹿賀丈史さん、北村一輝さん、山口まゆさんが初参加。はたして、この3名がどのように絡み、思いがけない展開へと導いてくれるのかは、観てからのお楽しみです!

なかでも、国際犯罪組織の主要メンバーを演じた北村さんは、昔から水谷さんの大ファンだったそうで、「水谷さんで育ってきたこともあり、いつか共演できたらいいなと思っていたので、これで夢が叶いました。現場の空き時間でもお話できてうれしかったです!」と喜びを爆発。

しかし、「撮影が終わって気がついたんですけど、今回ゲストで出たということは今後僕が相棒になる可能性がなくなったんじゃないかと……。みなさんが本作でどういう印象を持つかわかりませんが、『5代目に北村がいいんじゃないか』と言ってくれたらうれしいです(笑)」とアピール。5代目相棒に北村さん、アリだと思います!

迫力のクライマックシーンは見ごたえ十分!

とにかく、キャスト・スタッフの愛と情熱が溢れる本シリーズですが、本作でも相棒らしさ保ちつつ、映画版ならではのスケール感に見どころ満載! 

なかでも、北九州で行われた大規模なロケでは3000人ものエキストラが参加し、メインストリートを朝6時から夕方6時まで封鎖して撮影が行われたとのこと。しかし、雨で2度も中止になるハプニングもあり、エキストラの方たちにも度々集合してもらうなど、困難を極めた今回の撮影。そんな裏側も感じながら観るとまたひと味違うかもしれません。

あなたも事件の “目撃者” に!

「子供の頃から映画が好きで、いい映画を観ると1週間くらいは幸せでいられましたし、作品によっては何年経っても思い出すものもありました。逆につまらない映画は1週間くらい愚痴を言うことができます(笑)。それだけ、映画の力はすごいと感じていますが、『相棒』はみなさんにとってどのような映画になるのでしょうか? ゆっくりご覧ください」と最後には、水谷さんからこれから観る方へのメッセージもありました。

ファンのみならず、幅広い人が楽しめる『相棒』劇場版。人質50万人という史上最大の事件の一部始終をぜひご覧あれ!

息もつかせぬ予告編はこちら!

作品情報

『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』
2月11日(土)より丸の内TOEIほか全国ロードショー
配給:東映
©2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ

http://www.aibou-movie.jp/