好きなこと、話そ!

harako

【彼の束縛が激しい】#15 心配性の男の本音とは。過去のリアルから学ぶ恋愛

2016.12.19
ライター&コラムニストharakoが、過去の恋愛をもとに、安定したパートナーシップを築くためのコラムを連載中です。15回目は、束縛が多くなってくる彼の本音について考えてみたいと思います。

はじめは気にならなかったのに……

なぜか最近束縛してくる…。

【過去のリアルから学ぶ恋愛 】vol. 15

付き合うまでは穏やかで包容力たっぷりだった彼。しかしカップルになった途端、あれダメこれダメと行動に制限をかけるようになってきた!という経験はありませんか? 隠していたのか、理性が働いていたのか、紳士だったのに変わっていく場合ってありますよね。

実は私も体験したことが……。夕方以降スカートを履いて外に出るのがNGという制限があったことがあります。男の人に会うときは、どんな繋がりの人でどんな目的で会うのか?を報告(?)するように言われたり。付き合いたての時期は、そんな風じゃなかったのに、なぜか束縛がきつくなってきて、気持ちが苦しくなる日々が続いたんです。でもなぜだんだん変わっていったのかを考えてみると、男性特有の独占欲が関係しているのではないでしょうか。

自分のテリトリーに置きたいという心理

俺以外はダメ。

まず、男性は好きな女性を囲いたい!という心理が、根本的にあると思います。それは決して悪いことではなく、好きな女性をほかの男に取られないためにマーキングするという行為と捉えると、ごく自然なこと。言葉や態度でダイレクトに言ってこなかったとしても、男性は自分の目の届く範囲に女性を置いておきたいものなんですよね。これは男性が女性より強くいたい!という、ポジション取りだと考えると腑に落ちませんか。

逆に言い換えれば、自分の目が行き届かないところへ行きそうになると、一気に不安モードに突入するなんてことも。男性がどれくらいの視野でテリトリーを持っているかが、キーポイントになりそうです。

彼に自信をつけさせてあげて♡

あなたが一番っ♡

私は男女関係なく素敵だな!と思ったことを、すぐに口にするクセがあります。自分では無意識に言っていることでも、彼の前でほかの男性を褒めすぎると、ヤキモチ心を膨らませてしまう原因になっていたことがありました。すぐにはわからなかったんですが、だんだん制限するようになってきた矢先に「だってほかの人の話が多いから、心配になるじゃん」と言う言葉がポロッと出てきたんですよね。男性のデリケートな一面が垣間見えた瞬間でした。

束縛したり制限をかけるという行為に悩んでいる!と言う方は、もしかしたら引き金となる原因はあなたかもしれません。彼の不安や心配を煽っていないか?と、日ごろの発言や行動を振り返ってみてくださいね。