好きなこと、話そ!

harako

【自分磨きってなに?】オトナ女子が気にしたい外見と内面のバランスとは。あいらぶ♡ストレスフリー人生#6

2016.12.5
自由でのびのびとしたライフスタイルを愛するライター&コラムニストharakoが、より笑顔いっぱいで生きられる人生観について連載中です。6回目は、大人の自分磨き。バランスを考えた美容について考えてみたいと思います。

外見を磨くだけでは何かが足りない?

1
harakoです。大人の磨き方ってなんでしょう?

【あいらぶ♡ストレスフリー人生】vol. 6

いくつになっても女磨きは楽しいもの。私も少しでもキレイに歳を重ねていきたい!と、日々試行錯誤しているひとりです。最近、自分磨きってバランスが大事だなと感じる場面が多くなり、今一度方向性を考え直すきっかけになったんですよね。

元々ニキビ肌だった私は、肌コンプレックスをなくすために、美容資格を多方面から取得したという経験があります。それは、表面的なものであれ、自分自身がキレイになっていくことにエネルギーを感じたからです。それに伴って得たものは、学びの姿勢から生まれる知識や経験って素晴らしいなということ。

表面的な美容だけでなく、自分の内側にある美容というのは、何にも代えがたい輝きなのではないでしょうか。

大人女性の魅力は内から出る知性

なんだかあの人輝いてる♡

「女性は20代が華」という意見をよく聞くことがありますが、私は年齢で女性の魅力は決まらないと考えています。私が一番大切だと感じるのは、その人の中身であり、人間性だからです。

コミュニケーションや会話をしてみて「この人と話していると勉強になるな」「前向きな気分になれるな」という女性って、何歳になっても輝いていると思うんですよね。人は自分の知らないことを教えてくれる人や、気づきを与えてくれる人、背中を押してくれる人などのことを慕う傾向があります。

私も自分で気づけることは数少ないので、本を読んだり、映画を見たりと日々自己成長につながることを取り入れるようにしています。つまり、人は経験値を上げてくれるようなマインドが高い人には影響を受けやすいと言えるでしょう。自分自身が周りにプラスの空気を作り出せる存在になることが、本当の自分磨きなのかもしれません♡

バランスをうまく見極めて

仲間と高め合う♪

とは言っても、年齢を重ねてくると、お肌のたるみやツヤも若いころとは違って衰えてくるもの。頭でっかちになって知識はあるけど行動できない!というのはもったいない。そこで、うまくバランスを取るために私が工夫していることは、同じ価値観の美容仲間を持つということ。

美容セミナーに参加した後に、「将来どうなりたいか?」を話し合ったりと、誰かと共有しながら行うことで切磋琢磨できると感じています。自分で気づけることは、本当に限られているので「普段どんなケアしてるの?」「最近読んでよかった本は?」など、刺激しあえる友人と共に自分磨きをしてみてはいかがでしょうか♡