好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【タイ旅行記】vol.8アジア21位の高級ホテルレストランで美食の旅!

2015.10.1
タイの首都バンコクは、世界の美食家が集まり美味しいものを捜し歩く"美食の旅"に選ばれる国でもあります。料理に定評がある有名なレストランが、世界中から集まってきています。そこで今回は、『Asia's Best Restaurants2014』の21位に輝いた、すばらしき味とラグジュアリー空間を提供するレストランをご紹介します。

旅行にいった時にはちょっと背伸びをして特別なディナーを食べたいですよね。

今回はタイ・バンコクにあるユニークな高級タイ料理を提供するレストランをレポートします。

「スラブア・バイ・キーンキーン/Sra Bua by Kiin Kiin」

uploaded

こちらのレストランは、バンコクの中心にある高級五つ星ホテル「サイアムケンピンスキーホテル(Siam Kempinski Hotel)」にあります。

高級なショッピングエリアにも近く、全てが豪華でラグジュアリーで1度は泊まりたいホテルです。宿泊料金はデラックスルームで1泊約25000円〜(大人2人)が目安になります。

『Asia's Best Restaurants2014』の21位。

cached

そんな高級ホテルのお食事所として構える「スラブア・バイ・キーンキーン」は、北欧、コペンハーゲンにある全世界で唯一のミシェランの星付きタイ料理レストラン『Kiin Kiin』の姉妹店。日本やシンガポールも含むアジアの国々のトップレストランの中で選ばれる「Asia's Best Restaurants2014』の21位に輝いたレストランです。

シェフの趣向を凝らした西洋の料理法と盛り付けを現代的にアレンジしたユニークなタイ料理がいただけます。

オーダーはi Padで。

オーダーやメニュー、お料理の説明はi Padで見れる最先端方式。お料理の内容がすぐにわかるので、説明を聞き逃してしまっても自分で確認しながら味を楽しめます。

お料理は、ランチが1350B(約4725円)のコース。ディナーはメインコース:2700B(約9450円) で11品。ミニコース:2200B(約7700円)で7品。と2つのコースがあり、約3時間ほどかけて楽しめます。 

ランチ、ディナー共にアラカルトのメニューも用意されています。

ドリンクのコースメニューも用意されています。
ジュースペアリングメニュー :950B(約3325円) 
ミニワインペアリングメニュー:1800B(約6300円)
ワインペアリングメニュー  :2700B(約9450円)

フードペアリングを意識して、お料理に合わせたドリンクを用意してくれるメニューもあるのでワイン好きには最高ですね。

ドレスコード、あります。

image9

レストラン内は高級感漂うインテリアでラグジュアリー。そして落ち着いた色でまとめられています。

サンダルなどのかかとが出ている靴では入れないなど、ちょっとしたドレスコードもあるので訪れる際はご注意を。

まずはオリジナルビールで乾杯。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レストランに到着するとまずはラウンジエリアに通されます。そして最初のアペタイザーはビールに合うお料理。おつまみです。

というのもお食事前にカクテルを楽しむためのラウンジが、フォーマルなダイニングテーブルから離れた場所に新設されたのです。

これは美食の旅に出発する前にゲストにまず、会話を楽しんでもらいたいという願いのもと、コペンハーゲンにある『Kiin Kiin』オリジナルと同じダイニングコンセプトを実現したかったために作られたそう。

こちらがオリジナルビール。

image1-5
image2-3

このレストラン、オリジナルのビールがあるほどのこだわり。まずはお酒と会話を楽しめます。

"美食の旅"という流れが面白いコンセプトです。

おつまみです。

image3-3
image4-3
image5-3

目の前で焼かれた串焼きや盛りつけが美しいアペタイザーなど、魅せる料理がおつまみの域を超えています。

メインダイニングへ。

会話を楽しんだ後、メインダイニングに移動です! そこからのお食事もクリエイティビティーに溢れていて、とても素晴らしいんです。

先ずはドリンクのチョイスから。

お酒が弱い方にはアルコールではなくジュースペアリングのコースと一緒にいただきました。そのお料理にあったフレッシュジュースをお料理が変わった時に提供してくれるため、1つ1つのディッシュに合ったドリンクがいだけます。

アルコールの場合もワインなどフードペアリングを考えて提供してくれるそう。

いよいよ、豪華なコース料理スタート。

「ホタテとタマリンド&パンプキン ソース」

image6

最初のディッシュは「ホタテとタマリンド&パンプキン ソース」。新鮮な素材を活かしたお料理にタイらしいタマリンドが使用されています。ホタテ×パンプキンソースという発想も面白く、とても美味しい。

サラダはこのような姿で登場。

image7-2

サラダとは思えない見た目と独創的な器に驚きです!

image8-2

ウェイターさんが丁寧にドレッシングを目の前で作ってくれ、それをこのふわふわのサラダにかけると・・・。

完成!

「ザクロと生エビのサラダ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ザクロが登場。彩りも器にマッチする姿に大変身。こちらは「ザクロと生エビのサラダ」です。まるで手品のようで見ていてわくわくします。

続いてのディッシュも面白い。目の前でココナッツミルクが注がれ、仕上げられたのは

「うずら肉とココナッツミルクスープ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはタイの料理、ドムカーガイというココナッツミルクのスープからインスパイアされた一品、「うずら肉とココナッツミルクスープ」。

お肉に合うように甘しょっぱく味付けされたココナッツミルクがお肉にマッチ。常にお客様を飽きさせないお料理の提供方法や盛りつけ、美味しいお味に心も目も奪われます。

そして、最後はやっぱりデザート!

「バナナケーキ、ソルトアイス、キャラメルミルク」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな木のプレートで運ばれてきたのはデザート。「バナナケーキ、ソルトアイス、キャラメルミルク」です。

タイらしいバナナケーキもこのダイナミックな器に盛りつけられると、ワンランク上の上品なデザートに早変わり。

プロポーズやアニバーサリーにも!

お料理はもりつけからコンセプトまでとてもユニークで尚且つとても美味しいので会話がはずみます。落ち着いて過ごせる空間なためビジネスなどの利用も多いそうです。

そしてカップルのサプライズプロポーズに利用されたり、そのあとは毎年、記念日にそのカップルがお祝いに訪れるそうで、多くのゲストに愛されるサービスと空間、お料理を提供しています。

メニューも3か月に1度変わるそうで、リピート客も多い。思い出に残る時間が過ごせること間違いなしのレストランです。

タイ人のマネージャーにインタビュー。

image1-5

今回、こちらのコースをご紹介してくださった『スラブア・バイ・キーンキーン』のPRマネージャーのYanisaさん。私は海外で働く方にお話を伺うのが好きで、今回もお食事中にいくつか質問させていただきました!

「自分がお仕事などで落ち込んだ時はどうするんですか?」と伺うと、「家族と過ごしたりと元気にいれるように力をもらいます」とのこと。

そしてお母様はお料理がとってもお上手だそうで、お母様のお料理もYanisaさんの元気の源だそう。ご自身はお料理が苦手なので「習わないと!」とチャーミングな笑顔をのぞかせて下さいました。

「美しい人とは?」という質問には、「内面も美しくてHappyな人」と応えてくれました。

ただ、外見だけが美しいのではなく、心が外に現れるので自分もHappyでいられるように笑顔を大切にされているそうです。そのためか、ほんと、お忙しいだろうに気遣いも優しさも穏やかさも兼ね揃えた素敵な女性でした。世界でご活躍されている女性も日本と同じで内面の美を重視するんですね。

きらびやかなタイの夜。バンコクに来た際はドレスアップをしてオシャレにこちらのホテルでお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。自分へのご褒美と満足感できっと心に潤いが出て内面の美も磨かれそうですよ。

Information

スラブア・バイ・キーンキーン/Sra Bua by Kiin Kiin

<営業時間>
ランチ:12:00~15:00  
ディナー:18:00~22:30
<住所>
Siam Kempinski Hotel Bangkok Rama 1 Road 991/9 10330 Bangkok Thailand

http://www.kempinski.com/en/bangkok/siam-hotel/dining/restaurants/sra-bua-by-kiin-kiin/