雨宮 あゆみ

アイスにかけても!…「ごま油とオリーブオイル」美容にいい簡単活用法

2021.3.12
普段料理に使う油を変えるだけで、美容や健康面に変化がでるかもしれません。手軽でおすすめなのが、ご家庭にあるごま油やオリーブオイルを積極的に料理に使うこと。今回は改めてこの2つのオイルが健康維持に役立つ理由と、「かけて、混ぜて、炒めて」とササっと作れる簡単レシピをご紹介します。

血清LDLコレステロールの減少を助ける「健やかごま油」

IMG_0764

まずはごま油。今回使うのは、現在発売されているごま油の中で唯一、初めてトクホとして認められた「健やかごま油」です。こちらはお手頃価格でスーパーなどで買えます(オープン価格)。

トクホとは国の審査のもとバランスの良い食事と共に継続的に摂ることで効果が期待できる食品のこと。このごま油は、ごまに含まれる天然成分セサミン・セサモリンを関与成分としたごま油100%なので自然な風味や香りが食欲をそそります。

「健やかごま油」を毎日大さじ1杯(14g)を摂取するとセサミン、セサモリンの働きにより、血清LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の減少を助けてくれ、動脈硬化など生活習慣病の予防に。

ほかにも抗酸化作用により、活性酸素によるダメージから細胞を守るなどアンチエイジングにも期待ができます。ただ、摂りすぎはNG。1日大さじ1杯(14g)を目安にしましょう。

いつもの一品にごま油をちょい足し!

IMG_0894

普段の食卓に並ぶ味噌汁やサラダ、豆腐にかけたり、納豆やおにぎりに混ぜるのもおすすめ。ごまの風味が加わり美味しくなります。また、アボカドを半分に切って種を取り、くぼみに醤油とごま油をささっとかけてスプーンで食べるととっても美味しいですよ。

数あるごま油を使った料理のなかでも今回は2つのレシピをご紹介。まずは、材料をポリ袋に入れて混ぜるだけの簡単レシピです。疲れた夜でも手早く作れるのでぜひ作ってみてください。

【ごま油あえキャベツ】材料・分量(2人分)

キャベツ(一口サイズにちぎる) : 1/6個(葉4〜5枚)
塩昆布              : 2g
いりごま             : 大さじ 1

A
健やかごま油           : 大さじ 1
醤油               : 小さじ 2
鶏がらスープの素         : 小さじ 1

1. ポリ袋にAを入れて混ぜておく。
2. 1にキャベツ、塩昆布、ごまを加えて液が全体になじむようにもみ込む。
3. 袋から取り出して盛り付ける(袋に入れたまま2〜3日冷蔵庫で保存可能)。

効率的に油を摂れる高野豆腐入りガパオライス

1730-750x500

2つ目のレシピは、豚ひき肉の量を抑え、油を吸いやすい高野豆腐をプラス。ごま油をしっかり摂取でき、良質なたんぱく質も補えます。

【高野豆腐入りガパオライス】材料・分量(2人分)

高野豆腐    : 1枚
玉ねぎ     : 1/2個
赤パプリカ   : 1/4個
人参      : 1/6個
にんにく    : 2かけ
健やかごま油  : 大さじ2
豚ひき肉    : 100g
ごはん     : ふたり分

A
酒        : 大さじ1
オイスターソース : 大さじ1
みそ       : 小さじ1

1. 高野豆腐は水(分量外)で戻し0.5cm角に切る。
2. 玉ねぎ、赤パプリカ、人参、にんにくは粗みじん切りにする。
3. フライパンを熱してごま油を引き、2を入れてしんなりするまで炒める。豚ひき肉を加えて炒め、白っぽくなってきたら1とAを加え、豚ひき肉がぼろぼろになるまで炒める。
4. 器にごはんと3を盛る。

美肌と健康にオーガニックエキストラバージンオリーブオイルを

IMG_0773

続いてはオリーブオイル。オリーブオイルに含まれるビタミンEやポリフェノールには抗酸化作用がありアンチエイジングにも期待できます。

また、オリーブオイルのオレイン酸は、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールのみ減らす働きがあるので生活習慣病の予防にもつながるのだそう。さらには、このオレイン酸による作用で便秘の解消も見込めるんです。

今回使うのはオーガニックのスペイン産「カルボネール オーガニックエクストラバージンオリーブオイル」(オープン価格)。

こちらはカルディや大型スーパーなどで購入できます。EUの有機農産物規定に従って、オリーブの栽培から搾油、瓶詰までを一貫して行っているこだわりのオーガニックオイルなのにも関わらず、お手頃価格なのが嬉しい。低温抽出法でじっくり丁寧に搾油していてフルーティで風味も豊かです。

いつもの一品にオリーブオイルをちょい足し!

お手軽!お洒落!温やっこ!

ごま油と同じくサラダや納豆、豆腐、トマトの輪切りにかけるのがおすすめ。さらには、パンにつけたり、いつも飲むスムージーに少し混ぜてもクセがなく美味しいです。

それでは、オリーブオイルもおすすめレシピを2つご紹介しましょう。1つ目は、ダイエット中の方にもいい、豆腐を使ったメニューです。

【オリーブオイルがけ温やっこ】材料・分量(1人分)

絹ごし豆腐    : 1丁
ディルピクルス  : 40g
ツナ缶      : 40g

A
食塩       : 小さじ1/3
わさび      : 小さじ1/3
カルボネール オーガニックエクストラバージンオリーブオイル : 大さじ2

1. 豆腐は1/4に切って、お皿に入れレンジで温める。出た水分を捨てる。
2. ディルピクルスはせん切りにする。ツナは油をきる。
3. Aを混ぜ合わせておく。
4. 器に食べやすく切った豆腐を並べ、2をちらし、3をかける。

かけるだけで豪華に見えるブッラータチーズのオリーブオイルがけ

IMG_0807

2つ目は、パーティや特別な日などにぴったりな、簡単なのに豪華に見える一品をご紹介。

【ブッラータチーズチーズのオリーブオイルがけ】材料・分量(2人分)

ブッラータチーズ      : 1個(カルディやイオンなどの大型スーパーで購入可能)
いちご          : 7個(桃やマスカット、柿など季節のフルーツで代用も可能)
カルボネール オーガニックエクストラバージンオリーブオイル : 大さじ2〜3
食塩           : 少々
黒胡椒          : 少々

1. ブッラータチーズは容器から出し水を切りキッチンペーパーで水気を拭き取ってお皿に盛る。
2. カットしたいちごを周りに飾りつける。
3. オリーブオイルをたっぷりかける
4. 食塩・胡椒をふりかける。

ごま油にもオリーブオイルにも合うスイーツ

IMG_0915

意外にもごま油とオリーブオイルはバニラアイスにも合うんです。作り方は市販のバニラアイス にオイルをかけるだけ。ごま油をかけると少し香ばしく濃厚に。オリーブオイルをかけるとフルーティな苦味も加わりさっぱりといただけます。どちらも美味しいですよ。

いつもの料理に積極的に摂りたい油を

家にいることが増え、自炊することが多くなりましたよね。せっかく作るなら、生活習慣病の予防や美容につながる、体に良い食材や調味料を使いたいもの。ごま油もオリーブオイルもお家に常備してある、コスパも体にもいいオイルです。さらに、このようにトクホやオーガニックのものもおすすめ。摂取量を考えて上手にお料理に取り入れてみてくださいね。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。