アンアンからニュースを配信します!

美乳のツボはここ! 5つの“特効穴”を刺激してバストアップ

2020.9.13
肩関節が前側に巻いた“巻き肩”になると、胸郭が圧迫されて胸の筋肉が緩み、バストが下垂する原因にも。肩まわりの筋肉を効果的に緩めて神経の流れを良くする“特効穴”を刺激してバストの形を整えよう! 鍼灸師の後藤多都揶さんが教えてくれました。

ツボによって強弱を調整

training

強…指先を使ってピンポイントで押す。
中…指の腹を使って押す。
弱…手をグーにして第二関節4指を揃えて面で押す。

美乳特効穴1:天宗(てんそう)

肩甲骨を中心に背中を緩める。

training

背筋の緊張をほぐして緩め、肩こりや痛みの改善にも効果的なツボ。肩甲骨の中央にあり、上半身の気や血が集まるツボとして知られる。刺激すると可動域が広がるので、肩が上がりにくい人にもおすすめ。

ツボの押し方:強10回

training

左腋の下に右手を入れ、左肩甲骨中央を中指の先で10回プッシュ。反対側も同様に行う。

美乳特効穴2:だん中※(だんちゅう)

心を安定させ呼吸を深く。

2216 training6-3

胸の真ん中にある骨の上で、左右の乳頭を結んだ線の中央部にあるツボ。「気」のバランスを調整し、精神を落ち着かせてくれる。女性ホルモンの働きを整え、バストアップにも効果的といわれている。

※「だん」はにくづき+亶

ツボの押し方:中30回

training

左右の人差し指の腹をツボに当て、深呼吸をし、フーッと吐くときにゆっくりとツボを押して。

美乳特効穴3:天谿(てんけい)

ボリュームアップし整える。

training

乳頭と同じ高さで、左右のバストの輪郭上にある、バストアップのツボ。天宗を刺激して背中を緩めてから押すと、バストラインがきれいに整う。咳や肋間神経痛などにも効果があるとされる。

ツボの押し方:弱30回

training

両手をグーにし、4指の甲部で上部に押し上げるようにしてプッシュ。そのまま揉みほぐしてもOK。

美乳特効穴4:中府(ちゅうふ)

鎖骨まわりをしっかり緩める。

training

鎖骨の下のくぼみから親指1本分下がった位置。鎖骨まわりの筋肉の緊張を緩めるので、巻き肩や肩こりの人、呼吸が浅い人におすすめ。呼吸器疾患の特効穴でもあり、風邪や花粉症などにも効果的。

ツボの押し方:弱で左右各30回

training

右手をグーにし、4指の甲部を左の中府に当て、グリグリと揉むように動かす。反対側も行う。

美乳特効穴5:欠盆(けつぼん)

首、肩、胸、背中が楽に。

training

乳頭からまっすぐ上がってぶつかる鎖骨の上から、指1本分、体の中心に入ったところにあるツボ。首、肩、胸、肩甲骨まわりの筋肉をほぐすことができ、巻き肩や肩こり解消には欠かせない。

ツボの押し方:弱で左右各30回

training

右手をグーにし、4指の甲部を左の欠盆に当て、軽く揉むように動かす。反対側も行う。

後藤多都揶さん 鍼灸師。リンドウー治療院総院長。痛みを一瞬で取るマジックアキュパァや美容鍼に定評がある。YouTubeチャンネルも。

ブラトップ¥6,900(ナージー/ジュンカスタマーセンター TEL:0120・298・133) レギンス¥12,000(ジュリエ ヨガ アンド リラックス TEL:03・6690・2925)

※『anan』2020年9月16日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・松木育未(ライトマネジメント) 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)