好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

簡単揚げ焼きでヘルシー!…おつまみにもなる「鶏手羽先揚げ」レシピ

2020.6.2
連載第146回目は、みんな大好き揚げ物! 鶏手羽先に調味料を絡めて、少なめの油で揚げ焼きにするだけの簡単メニュー。おうち時間のおともにいかがでしょうか。夕飯のおかずとして、お酒のおともとしても活躍する一品です! おうちでのんびりと、ぜひ作ってみて♡

『鶏の手羽先揚げ』

teba02_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 146

旬食材は、ニンニク!

teba04_gobouchacom

ニンニクの旬は初夏~真夏の5~8月です。ニンニクは比較的冷涼な気候を好み、日本では、青森県が生産量1位。国産ニンニクの7割近くを占めています。そのほか、中国産も多く出回っています。

ニンニクと言えばスタミナの代名詞とも言えるほど、強壮作用が強く、疲労回復効果があると言われ、暑い夏の季節には欠かせない食材ですね。そのほか、殺菌効果、新陳代謝の促進、免疫力の向上など、ざまざまな効能が注目されています。

また女性に嬉しい効能も! ニンニクにはアリシンという成分が含まれいて、高い抗酸化作用があり、美肌効果が期待できます。ほかにも、血行を良くし、代謝を高め新陳代謝を活発にさせることができます。代謝が高まると美肌効果だけでなく、脂肪燃焼にもつながりダイエットにもいいですね!

さまざまな栄養が詰まったニンニク! 暑くなる夏に自然と食べたくなるニンニク料理! ぜひ旬のこの季節に、ご自宅の料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。これからの季節に大活躍すること間違いなしの食材ですね♡

材料はこちら!

teba05_gobouchacom

【材料(二人分)】

・鶏手羽先     :8本

(調味料)
・塩         :ふたつまみ
・ニンニク     :1かけ
・ショウガ     :1かけ
・うすくちしょうゆ :大さじ1と1/2
・酒        :大さじ1
・きび砂糖     :小さじ1
・カレー粉     :小さじ1/4~
・ゴマ油      :小さじ1
・コショウ     :少々

・サラダ油     :適量

(付け合わせ)
・レモン      :1/4個

まず、下準備を始めます。~その1:ニンニクとショウガはすりおろします。

teba07_gobouchacom

ニンニクは皮と芯を除きすりおろします。
ショウガはよく洗い土を落としすりおろします。

※あらかじめおろしてある市販のチューブを使ってもOKです。

まず、下準備を始めます。~その2:鶏手羽先の下処理をします。

鶏手羽先はフォーク等で数か所刺し、味を染み込ませやすくします。

では、作ります! 鶏手羽先に調味料を混ぜ合わせます。

teba08_gobouchacom

ボウルに鶏手羽先と調味料(塩、ニンニク、ショウガ、うすくちしょうゆ、きび砂糖、酒、カレー粉、ゴマ油、コショウ)を加えます。

teba10_gobouchacom

調味料を加えたらよく混ぜ合わせ和えます。

ここで時間があれば冷蔵庫で1時間程度なじませましょう!

揚げ焼きにします。

teba11_gobouchacom

フライパンに少し多めの油(フライパンの底から1~2㎝程度の高さ)を加え中火にかけます。
油が中温程度(170度前後)温まったら、汁気を取った鶏手羽先を加え、じっくりこんがりと(片面4~5分程度)焼き上げます。

両面こんがりと焼き上げます。

teba12_gobouchacom

裏返し、両面こんがりと焼き上げます。

油がはねやすいので気をつけながら調理してください。

こんがりと焼き色がついたら取り出します。

teba13_gobouchacom

こんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら取り出します。
お皿に盛り付け、くし切りにしたレモンを添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

teba03_gobouchacom

調味料のコショウはたっぷりと多めがおすすめです! カレー粉の代わりにオールスパイスでも美味しく仕上がります。

また、辛めの味がお好みの方は調味料にカイエンペッパーを加えると刺激的な味わいに仕上がります!

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/