好きなこと、話そ!

かわむら あみり

必ず告白される…参考にしたい!「モテ女の恋愛テクニック」

2019.10.15
婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第18回は、婚活中に出会った“同性”についてのエピソードです。なかでも、いまでも印象に残っている「出会いからの縁を逃さない女性3選」をお届けします。

1. さりげなく連絡先を聞き出す女性 

【結婚引き寄せ隊】vol. 18

仕事をバリバリとこなしていたAさんは、なんでもソツなくできるタイプ。プライベートにおいてもその力はいかんなく発揮されていて、狙った男性とはスムーズに仲良くなっていくような器用さがありました。

ある日、Aさんも同席の小規模な飲み会に参加したときのこと。ひと通り参加者全員と話し終わって楽しく飲んでいたら、Aさんが「記念にみんなで写真を撮ろうよ」と提案してきました。

さらに「私が言い出したから、まずは私の携帯で写真撮るね〜」と、スピーディな動きで撮影し、その後、「私も写真に入りたいな。あ、お店の人に頼めばいいよね!」と店員さんに携帯を渡して記念写真を撮りました。

その後、自然な流れで「写真送るから」と連絡先の交換が行われました。あえて自分の携帯から撮影するのがAさんの戦略だったのだとか。

狙った男性だけに連絡先を聞くのではなく、全員と交換することで周囲の目線も気にならず、誰のことも傷つけない上手なやり方だと思いました。その後は、狙った男性ひとりにじわじわとアプローチを重ねるそうです。

2. 笑顔で安心感を与えてくれる女性 

いつもニコニコしている印象のBさんは、怒ったところを見たことがないほど、温和な性格。男女問わず、誰に対しても、相手のことをしっかりと受け入れるような雰囲気がありました。

素朴なルックスとファッションで、どちらかというと地味なタイプの彼女。そんな飾らないところも、一緒にいると、いい意味で頑張らなくていいような安心感を与えてくれるのでした。

だからなのか、最初はBさんをまったく意識していない男性だったとしても、一緒に話しているうちにだんだんと彼女の居心地のよさに惹きつけられていくようでした。

ある食事の席でのこと。Bさんや私、ちょっと性格がキツイけれどモデルのような美人など、女性陣は個性豊かな面々が揃っていました。

当初美人と話したがる男性ばかりでしたが、一見地味なBさんと話しているうちに、だんだんと癒されていった男性は「なんかまた会いたい気持ちになった」と告白。明らかに相手の気持ちが動いた様子を目撃しました。

そんなふうに、一緒にいるときの心地よさを提供してくれる女性が、男性を惹きつけるのだろうと実感。Bさんは、いつも相手に告白されてつき合うパターンが多いそうです。

3. ほどよい聞き役に徹する女性 

いわゆる姉御肌のようなところもあるCさんは、友達に頼られたり、悩み相談をされたりすることが少なくありませんでした。それは同性にだけ見せる顔というわけではなく、もちろん異性に対しても同じように接します。

しかも、適度に話を聞き、全部聞き終えたときに適切なアドバイスを優しくしてくれるところも、まわりの人たちから頼りにされる理由のようでした。

ある日、Cさんと飲み会に参加したときのこと。初対面同士ながら、お酒もすすんで、いろいろな話をするようになってきました。彼女の隣に座っていた真面目そうな男性は、仕事の話を自慢げに大声で話しはじめ、まわりは「酔ってるねぇ」とちょっと引いています。

ですが、Cさんは違いました。ほどよく男性の自慢話を聞き、適度にツッコミを入れながらも、相手を突き放さしません。しっかりと最後まで話を聞いた彼女に、気をよくした男性から「今度は酔っていない時にランチでも」と、すぐさまご飯のお誘いが申し込まれていました。

恋活や婚活をしていると、いろいろなタイプの人に出会うことがあります。いくらこちらが気に入っても、相手からも同じように思ってもらわないと、その次の展開にいけませんよね。出会った人との縁を逃さずつなげていって、みなさんもすてきな恋をしてくださいね!

Information

よかったら、かわむらあみりのSNSもチェックしてくださいね♪
https://amirikawamura.com/

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©Lordn/Gettyimages
©Luis Alvarez/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages