好きなこと、話そ!

西田 彩花

え、太すぎじゃね…? 男が全く理解できない「残念メイク」|美容ライター直伝モテ美容&メイク #22

2018.2.18
出会いがなかなかないと悩んでいるあなた。外見が全てではないけれど、第一印象が大切なのも事実。そこで見直してほしいのが、いつものメイクです。メイクをするときに「もっとキレイになりたい!」と思う方も多いでしょうが、その”キレイ”、実は男性ウケが悪いかも…!? 女性の思う ”キレイ” を追究しすぎると、”高嶺の花” のように思われてしまいがちなのです。出会いを求めているときは、「近寄りがたい」と思われてしまう残念メイクを卒業しましょう。

”隙がない女” に見られてしまう…! レッドルージュは ”高嶺の花” の代名詞

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 22

ここのところレッドルージュはマストアイテムになっています。幼い頃憧れたお化粧のなかに、赤い口紅を挙げる方も少なくないでしょう。女っぷりが上がるような気がして、なんだかテンションが高まりますよね。さらに、レッド系のチークやリップアイテムが流行してからは、日常使いしている方もよく見かけます。

しかしこのレッドルージュ、男性に ”隙がない” と思われてしまいがちなのです。レッドルージュを塗った口もとはとてもキレイなのですが、意志の強さを表現することにも。ビジネスシーンでは良いかもしれませんが、男性からは「お付き合いしても心が休まりそうにない」と思われてしまうかもしれませんね。

落ち着いた色合いのベージュピンクや、大人の甘さを出せるダスティピンクのリップがオススメです。

近頃ずっと流行だけど…!? 太眉は恋愛対象として見られないかも

太眉ブームが続いて久しいですが、男性にとっては「理解できない」と思われるようです。でも、女性視点からすると、ナチュラル感があって良いような気がしますよね。

確かに太眉にはナチュラルなイメージがありますが、それと同時に ”男性的” な印象も与えてしまうのです。意外かもしれませんが、細眉の方が”女性的”なイメージ。ひと昔前に流行った細眉がキツい印象に見えるのは、角度があり眉山をしっかりと作っているからです。今流行している太眉はなだらかな角度なのですが、どうしても ”男性的” なイメージがついてきてしまいます。太めの眉が似合う芸能人を思い浮かべてみてください。なんとなく、カッコよく見えませんか?

太眉もやり過ぎると男性ウケが悪くなってしまいます。若干細めにするよう意識してみてはいかがでしょうか?

やっぱりデカ目に憧れる!…それが仇になっていた!?

大きい目は女性にとっても憧れの的。男性もパッチリとした目が好きだと思いますよね。確かに大きい目は男女ともにウケが良いのですが、狙いすぎると非モテメイクになってしまうことも…!

アイシャドウやマスカラを重ね塗りするとデカ目に見えますが、一歩間違えると濃いメイクに。ナチュラルメイクに見えやすいブラウンアイシャドウを使っていても、ケバケバしい印象になるとNGです。また、マスカラを重ねすぎて ”ひじきまつ毛” になっていると残念ですよね。コームでとかすなど、仕上がりの美しさは大切に。

パッチリ二重に憧れて二重まぶたグッズを使っている方もいるかと思いますが、あまり印象が良くないことも。欲張って二重幅を広げようとすると不自然な仕上がりになってしまうのです。マツエクやつけまつ毛も、自分に合った毛量やデザインを選ぶことが重要です。欲張りすぎた二重幅やまつ毛は、「不自然で怖い」と思われてしまうこともあるのです。自分に似合うことを前提にしてくださいね。

美を追究するのは女性の永遠のテーマ。いろいろな ”キレイ” の形があって良いと思いますが、シーンで使いわけるのも大切なことです。出会いを求めている方は、男性から「近寄りがたい」と思われてしまうと残念ですよね。出会いを遠ざけるメイクは卒業して、ステキなカレをゲットしましょう!

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!

(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages
(C)Nastia11/Gettyimages
(C)Leegudim/Gettyimages