恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【気付いてあげて♡】デート中、彼が「キスしたい」と思っているサイン

文・塚田牧夫 — 2017.3.21
最近、ドキドキするキスしていますか? 「されるか、されないか」くらいの関係で、「ついに……!」くらいが、一番ドキドキですよね。ところが、ちょっと勇気が足りない相手だと、「したいんだけど、なかなかできない……」という期間が長すぎて、ちょっと焦れったく思ってしまうことも。 そんなときは、ちょっとだけ助け舟を出してあげるといいかも。でも、彼が「キスしたい」と思っているかどうか、分かりません……? そんな鈍感なフリしたシャイガールのために、彼がデート中、「そろそろキスしたい」と思っているサインをご紹介します。

話がなんか噛み合わない

「キスしたいな」と考えた男子は、「どうやってキスしようかな?」とその方法を考えようとします。

まず手を掴もうか、場所を移動しようか、そのためになんて言おうか、どう誘おうか……? 

そして、それをしてみたとき、相手がどういう反応をするのか、想像してみます。たいてい悪い方向に考えがちです。ダメッとかイヤッとか、拒まれたらどうしよう……? 他の人に言いふらされたら恥ずかしい……。

こんなことを、頭の中でグルグル考えていますから、基本的に会話をしていても、ちゃんと話が聞けていません。

「あ、う、うん」

「そーだよな」

「あー。確かに」

などを、話の文脈に合わない感じで出してきたら、“キスしたい”ということで頭が一杯なのかもしれませんよ。ムッツリですね。

近づいたり、見つめてきたりは…?

キスしたい男子が、近づいてきたり、チラチラと見つめてきたりすることは、確かにあると思います。

これは「キスしたい」という気持ちに気づいてもらいたくて出しているサインです。

ここで大切なのは、「キスしていいよ」というサインを出してあげること。こちらからも相手を見つめる。こちらからも相手に近づく。

そして、一番わかりやすいのは目をつぶってあげることです。

「ずっと、このままでいたいな」「好きだから、絶対に傷つけたくないな」。

こういった感情が、「キスしたい」という気持ちをブロックすることがあります。

こんな優しい気持ちの男子と、関係が進展しないのは悲しいですよね。だから、こちらからも「OKだよ」と、相手のサインに分かりやすく答えてあげてくださいね。

【キスについてもっと読む…♡】
【こういうキスされてる…?】「本命彼女」と「遊びの女」へのキスの違い
【立てなくなっちゃう…】男の心をつかんで離さない「キス後の言葉」3選
【彼女に…やられた!】男がとろけた「キステクニック」体験談3つ


(C) altafulla / Shutterstock
(C) altafulla / Shutterstock