優柔不断でいい…! 長く付き合える「理想の男性」の特徴

文・沙木貴咲 — 2021.4.26
付き合うなら関係が長続きする彼氏がいいし、できればそのまま結婚したいですよね。でも、出会ってアプローチしてやっと付き合えた後で「この人は長く続かない」と知るのはあまりに非効率。結婚につながりやすい彼氏の特徴をわかりやすくピックアップします。

長く付き合える「男性の特徴」

長続き 恋愛 結婚 理想の彼氏 

良い恋愛は結婚につながりますが、良い恋愛ができる相手は好みのタイプとは限りません。安定した関係が長く続き、結婚につながりやすい彼氏には特徴があるのです。

話し合いができる

恋にケンカはつきもの。衝突を避けることは大事ですが、揉めても仲直りできるかどうかはもっと大事です。それも妥協や我慢ではなく、建設的な話し合いで仲直りできるか。それが可能な彼氏とは関係が長続きするでしょう。結婚も視野に入ってくるはずです。

男性は女性より話し合いが苦手で、気まずくなると「面倒くさいからとりあえず謝っておこう」あるいは逆ギレ、はたまた「話したくないから逃げちゃおう」と考えがち。

ケンカになったらLINEをブロックして、ほとぼりが冷めたころに何もなかったかのようなメッセージを送り問題をうやむやにする……というズルい彼氏は少なくありません。

でも、安定したお付き合いを望むならキチンと話し合いができる人がいいでしょう。感情的にならず、ムカついても冷静に話せる彼氏とは将来を考えやすいはず。

また、ちゃんと話し合いができるかどうかは恋人とのケンカエピソードを聞くと見えてきます。知り合って間もないとしても過去の恋愛話から判断できるでしょう。

おいしいご飯を大事にする

高いマインドを掲げて日夜仕事にまい進する男性は魅力的です。いわゆるハイスぺは婚活市場で人気が高く、仕事ができるとはつまり高収入なので結婚相手にはベスト……と考えるかもしれません。

でも、ハイスぺ男性は仕事を優先しがちで結婚願望が低め。転勤があったり、深夜帯も働いたりと家族との共生が難しい人が少なくありません。結婚によって仕事を制限しなければならないと考えれば、どんなに彼女を好きでも籍を入れることには抵抗を覚えるでしょう。

一方で、意識はそれほど高くないとしても、おいしいご飯や自然の美しさに喜びを覚える男性は結婚に向いています。日常における仕事の時間配分が常識的で、生活に密着した幸せを大切にするタイプとは穏やかな家庭生活を築けるでしょう。家族より仕事を優先することは少なく夫婦の時間も大事にするはずです。

またハイスぺではない男性にとって、結婚は人生を豊かにするものにはなっても妨げにはなりません。日常に結婚が入り込む余白があるので、彼女が妻となり、ひとつ屋根の下で暮らすことには期待をふくらませるでしょう。

彼女の判断にゆだねる

「彼が結婚に乗り気になってくれない」と困り顔の女性は少なくないでしょう。交際や同棲が長かったり、事実婚状態だったりするにも関わらず、結婚を渋る彼氏は後を絶ちません。

周囲からの反対や借金などの問題があるならまだしも、何もないなら結婚は勢いです。いかにして彼氏の合意を取るか? になります。「でも……だって……」とゴネる彼氏より、「イエス」を引き出しやすい彼氏のほうがいいでしょう。

つまり、彼女の判断を素直に受け入れる男性が結婚にたどり着きやすいということ。交際中は「なんでもいいよ」「好きにして」と彼女任せにするのが優柔不断に見えても、結婚するなら委ねてくれるほうが話を進めやすいのです。

また、彼氏としては頼りがいのある男性が良いと思うかもしれませんが、結婚では自分が裁量を持てるかどうかが大事。家事育児やお金の管理に何かと口を挟む夫とは衝突が多くなります。任せてくれるタイプが良い夫婦関係を維持できるでしょう。

恋も結婚も持ちつ持たれつ

長続き 恋愛 結婚 理想の彼氏 

昭和の時代は恋も結婚も男性がリードしていましたが、令和の時代ではお互いに持ちつ持たれつです。ケンカをしたら対等に話し合い、ワークライフバランスを整えて、彼女の意見にちゃんと耳を傾ける。そんな男性が良き彼氏になり、夫候補になるでしょう。

ハイスぺは確かに魅力的ですが結婚相手には不向きです。意識は低くても小さな幸せを喜び、どんな状況でも彼女との対話を大事にする男性のほうが実は理想的。恋人関係は長く続き、結婚にもつながりやすいはずです。


©Strelciuc Dumitru/Gettyimages
©Drazen_/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。