ドロ沼三者面談の末に…妻が不倫夫に下した「エグすぎる制裁方法」

文・西田彩花 — 2020.12.25
相手が浮気しているのがわかったら…。あるいは、自分の浮気がバレたら…。浮気発覚後は夫婦間でも修羅場状態になることが多いでしょう。そもそも不倫が悪いことなので、穏便に済ませられるケースのほうがレアかも。浮気がわかった後、関係修復する夫婦もいれば、そうでない夫婦もいます。浮気発覚後にどうなったか、3パターンのお話をうかがいました。

不倫相手を呼んで泥沼三者面談

不倫 発覚 制裁

「怪しいなと思う言動が増え、夫が入浴している間にスマホを見たんです。LINEには、知らない女性とのやり取りがびっしり。疑っていたから覚悟はしていたものの、ショックでした。


怒りや悲しみに任せて、気がついたらその女性への通話ボタンを押していました。夫だと思い込んだ女性の高揚した声色が腹立たしく、『〇〇(夫)の妻です。今すぐ家まで来てもらえますか?』と言いました。悲鳴のような声が上がった後、沈黙状態に。その時に風呂から上がった夫が、自分のスマホを使われていると気づき、焦り始めたんです。


『人のスマホで勝手に電話するな』『早く返せ』などと言っていましたが、『この女に来てもらうよう伝えて。そうしないとあなたの両親や会社にも話して離婚します』と言うと、血の気が引いた様子で電話を受け取り、不倫相手に頼み込んでいました。


結局その女性が来て、経緯を2人に話させました。理由も行為も全て身勝手で、最終的に許すことができず…。別居状態を経て、離婚しました」(イオリ«仮名»/37歳)

話を聞けば納得できる部分があると思ったのかもしれません。しかし、不倫自体が身勝手なこと。そのまま許せないというのも、わかる話です。

乗り越えようと前向きに考えられた

不倫 発覚 制裁

「再婚同士だったこともあり、今度は失敗したくないという気持ちが強かったんです。夫も同じ気持ちだと信じていたので、浮気していたことがわかったときはショックでした。


相手の女性とは、飲み会後成りゆきで…といった感じみたいです。その後良い雰囲気になっている様子もなく、一夜限りと話していたのも嘘じゃないように思いました。帰るときは必ず連絡する、休日に出るときは何の用事かを言うようにするなど、細かい約束をしてもらいました。しばらく経ってもそれを守ってくれたのが、安心要素になったのかもしれません。


人間誰しも過ちはあるかと考えられるようになり、その件に関しては夫婦仲を深めるために乗り越えようと前向きに捉えました。ただ、だからといって必ず浮気をしない保証はないですし、二度目はないと思っていますが…」(ツグミ«仮名»/34歳)

一夜限りだからといって許される行為なわけではないですが、その後の態度で見直す部分があったのかもしれませんね。二度目はないと言っているとおり、改心していることを願います。

ATMだと割り切った

不倫 発覚 制裁

「夫の浮気発覚後に別れていない理由は、子どもが2人いるのが大きいように思います。私自身は冷めていて、気持ちは二度と戻らないんじゃないかと感じるくらい…。


言い方は悪いですが、ATMだと割り切るようにすると、心が楽になりました。今のところ、自分がシングルマザーになっている姿を想像できないんですよね。割り切ったまま過ごすほうが、平穏な気もして…。


ただ、夫との会話は最低限になっていて、子どもに悪いなと本当に思っています。それでも以前のように仲良く話す気になれないし…。もやもやした気持ちを抱えながら、生活を続けています。いつかは私の考えも変わるかもしれません。夫婦仲が子どもに悪影響を与えていると感じたら、離婚を選択するでしょう。もしかしたら夫への気持ちが戻るかもしれませんが、こっちの可能性は低いように思います…」(ヨシノ«仮名»/34歳)

子どものことを思うと、本当に難しい問題です。夫婦仲が良くなるのが良いのでしょうが、気持ちはなかなか変わらないところもあります。最初から夫の不倫がなければ…と考えてしまいます。


文・西田彩花


©looknow/Gettyimages
©Extreme Media/Gettyimages
©fotostorm/Gettyimages