恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

唇がギトギト…男が見て「ぎょっとする夏メイク」3選

文・並木まき — 2019.8.1
女性目線だと「今っぽい」「トレンドっぽい」と感じるメイクでも、男性からのウケが悪いメイクもあるのです。時短美容家の並木まきが、そんな残念メイクを3つご紹介します。

1:寒色アイシャドウ

夏になると使いたくなる方も多い、寒色アイシャドウ。涼しげな目もとになり、クールビューティーを狙える便利な存在ではあるのですが……。

「べっとりとブルーのアイシャドウを塗っている女の子を見るのですが、ちょっと派手な感じがします」(30歳男性/製造)
「ブルー系の派手めなアイシャドウは、ちょっとケバく見えます」(36歳男性/医療)

ビビッドな発色のアイシャドウは、男性目線だと、やや派手な印象を受けることも。ナチュラルなメイクを見慣れている人ほど、ぎょっとしてしまうかもしれません。

2:ギトギト感のある口紅

夏場のクーラーによる乾燥は、唇の大敵。夏でも唇の保湿ケアに余念のない方も多いと思います。しかし……。

「ギトギトした唇って、ちょっとけばけばしいイメージがあります」(36歳男性/SE)
「口紅の色がどうであれ、ギトギトした唇はあまりきれいな印象がありません……」(35歳男性/専門職)

適度に保湿された唇はモテリップになる一方、質感がヌメッとした口紅やグロスを使用するとウケが悪いことも。ご用心を。

3:眉毛が強すぎる

夏場は、汗によって眉メイクが落ちやすい季節。それだけに、他の季節よりもしっかりめの眉に仕上げる女性も少なくないのですが……。

「眉毛だけはっきり描いている人がいますが、見た目がちょっと怖いです」(36歳男性/保険)
「他の部分はそんなに色濃くないのに、眉毛だけ濃いメイクをしていると、そこだけ浮いて見えてしまいます」(38歳男性/マスコミ)

眉毛だけはっきりしたメイクに、抵抗を感じる男性も。

汗などで眉が落ちるのが心配であれば、透明のコーティング剤などをつけるといいかもしれません。

トレンドを意識したメイクにしているつもりでも、残念な結果になってしまうことも。

季節感を取り入れながらも、デートでは好感度が高めなメイクを選んでみてくださいね。

男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Big Foot Productions /shutterstock
© Paper Boat Creative /gettyimages
© kiuikson /shutterstock
© Ivanko_Brnjakovic /gettyimages