恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

涙がツーッと…喧嘩時でも「別れたくない」と思わせる女の言動4つ

文・塚田牧夫 — 2018.4.20
どんな仲のいいカップルでもケンカはします。そのときはどうしても、相手を憎たらしく感じるでしょう。でも、「雨降って地固まる」と言われるように、終わった後は親密になっていることも。今回は男性たちに、“喧嘩時でもこの子と別れたくないと思う女子の言動”について聞いてみました。

涙ひとしずく

「泣くときって、誰でも顔がくしゃくしゃになるじゃないですか? 僕の彼女は、表情が変わらないんです。っていうか、泣いているときのほうが美しいかもしれない……。

涙がひとしずく、ツーッと頬を伝っていくんです。まるで映画のワンシーンのよう。女優さんみたいにキレイに涙を流すんです。

それを見ると、ちょっとドキッとしちゃう。だからケンカのとき、泣かせたい……という意地悪な気持ちが湧くときもあります」ケンスケ(仮名)/29歳

壁際でスネる

「彼女は、ケンカしたときや、納得のいかないことがあると、部屋の隅に移動します。ちょっとしたスペースがあって、そこで壁に向かって腰をおろす。で、しばらくジーッとしてるんです。

無言でスネてるんですけどね、その姿が滑稽なんですよ。実家で飼っていた犬もそういう感じでスネてたから、思い出しちゃって……。

俺が“ごめん”って言うと、くるっとこっちを向いて機嫌を直すんです。それもまた可愛い。だからケンカをしても憎めないんですよね~」トウジ(仮名)/32歳

仲直りの熱い抱擁

「うちは小さなケンカをしょっちゅうします。小さいケンカをすることで、大きいのを防いでいるという感じもあります。

この前も、彼女の好きな某ダンス系ボーカルグループのことをけなしたら、言い合いになりました。散々言い合った後、だいたいバカバカしくなってきます。あえて起こしたケンカみたいなものなので。

すると、お互いに寄り添い、“ごめん”と言いながら熱い抱擁を交わします。場合によっては、そのままエッチなほうに……ということも。だから別に、ケンカは苦にならないんですよね」シュウ(仮名)/30歳

走り出す

「彼女は、ケンカすると走りに行くことが多いです。怒りが収まらないようなとき、不機嫌な様子でウェアに着替え始め、勢いよく部屋を飛び出して行きます。

それで一時間後くらいに戻ってきます。全身汗だく。かなりのスピードを出しているらしく、きつくて怒りなんて吹き飛んでしまうんだそう。

収まりのつかない怒りを、肉体的疲労によって昇華させてるんですね。スッキリした顔をしてますよ。

よく“怒りは汗とともに流るる……”と古文調で呟いています。それで機嫌が直るんですから、こっちとしてはありがたいです」ゲン(仮名)/29歳

“喧嘩時でもこの子と別れたくないと思う女子の言動”をご紹介しました。

ケンカ時の行動といえば、だいたいスネるか怒るか、泣くか、といったところ。そういった姿を可愛く見せられる工夫ができるといいかもしれませんね。

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

男が幻滅してる!アラサー女子の「スッピン問題」… – PR

(C) nd3000 / Shutterstock
(C) Andrey_Popov / Shutterstock
(C) Petrenko Andriy / Shutterstock
(C) A. and I. Kruk / Shutterstock