恋愛世代のリアルを発信。

【診断つき】月星座の ”引き寄せ力” で幸せ女子が急増中!

文・中村朝紗子 — 2016.6.13 — Page 1/2
星座には、私たちが普段接している星占いの太陽星座と、あまり聞きなれない月星座の2種類があることを知っていますか? そしていま、俄然注目を浴びているのが月星座。なぜなら、実は運に直結するのは太陽星座ではなくこちらと言われているから。 自分の月星座を知って、幸せを引き寄せる力を高めよう!

【anan総研ニュース】vol. 63

「何座ですか?」と聞かれて、答えに迷った経験なんて、もちろんありませんよね。ですが、実は星座は2種類存在しているのです。

私たちがふだん接している星占いは太陽星座と言い、たとえばあなたが牡羊座なら、それはあなたが生まれた日、宇宙で太陽が牡羊座の位置にあったということを意味しています。

運に直結するのは月星座だった!

一方で、自分が生まれたときに月が何座にあったのかを見るのが “月星座” 。そして、運に直結するのは太陽ではなく月のほうなんです。

30cfd4529c6e7179e2f4eb70f4acfcd6_s

月星座は本来の姿、素の自分であり、あなたが生まれつき持っている「引力」そのもの。それを知ることで、恋愛、仕事、お金、人間関係など、欲しい運が手に入るのだとか。そのことを教えてくれるのが、6万部突破の話題の本『Keiko的Lunalogy 自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』。

月の引力を知ることが幸せへの第一歩!?
月の引力を知ることが幸せへの第一歩!?

月星座から生まれつき持っている「引力」を知り、その力を高めるヒントを教えてくれるとanan女子の間でも話題になっています。

anan女子も夢中! 月星座で知る引き寄せ力のヒント。

アンケートをとったところ、anan女子にもすでに本をゲットしている人がちらほら。ツイッターでも話題になっていました。

意外な月星座を知ったり、自分の ”あるある” を言い当てられて驚くメンバーも。中にはラッキーアイテムを取り入れるなど、さっそく引き寄せ力UPに向けてアクションをしている人も見受けられました。さて、ここで気になるのは自分の月星座ですよね。次ページでは、あなたの月星座を教えちゃいます。