恋愛世代のリアルを発信。

【彼氏いないより】好きじゃない人でも ”とりあえず付き合う” のススメ。

文・大原絵理香 — 2016.4.21 — Page 1/2
自分は相手のことがさほど好きではないけれど、とりあえず付き合ってみる。そんな恋愛のはじまりもアリだと思いませんか? もしかしたら、予想もしていなかった幸せが訪れるかもしれません。

【アンアン総研リサーチ】vol.126

”とりあえず付き合う” のはアリ? ナシ?

お試しでいいから。
お試しでいいから。

大好きな人と両思いになれて付き合えること。それは奇跡に近くて、本当に幸せなことだと思います。でも実際には、相思相愛の可能性は低いもの。もちろん逆も然りで、自分に好意を持ってくれる人を、自分が大好きだとは限りません。でも、自分のことを大好きな人と付き合ったら、もしかしたら予想もしていなかった幸せが訪れるかもしれません。そう考えると、好きじゃない人ととりあえず付き合ってみる、そんな恋愛のはじまりもアリだと思いませんか?

今回は、アンアン総研メンバーのアンケート結果をもとに、今はまだそんなに好きじゃないけれど ”とりあえず付き合ってみる” 、そんな恋愛のカタチをご紹介いたします。

 

Q1. 相手のことが好きじゃなかったけれど、“とりあえず付き合った”ことはありますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

6割の人が ”とりあえず付き合う” を経験していることが判明しました。やはり付き合う前から両想いのことは、意外と少ないのかもしれません。そこで「はい」と答えた方に、どうして ”とりあえず付き合う” ことになったかと、聞いてみると、次の回答がありました。

「今まで知り合ったことのないタイプの男性に告白をされた。自分の価値観を変えたかったから、好きではなかったけれど付き合ってみた」(32歳・営業職)
「いつも付き合うのは、自分好みの人のみ。たまには、タイプじゃない人と付き合うのもいいと思って」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「断っても何度も告白されて、そんなに好きでいてくれるならとOKした」(30歳・主婦)
「告白されたときは好きではなかったものの、その人なら幸せにしてくれるという確信があったから」(21歳・学生)

他の回答と合わせてみても、”とりあえず付き合う” ことになったのは、「タイプの人と付き合うだけでは得られない、新しい発見が出来そうだったから」、「相手が自分のことを大好きで、幸せにしてくれそうだから」というのが主な理由のよう。

そんな ”とりあえず付き合う” から始まった恋愛は、両想いで付き合った場合と比べ、上手くいくのでしょうか。続いてはこの質問です。