アンアンからニュースを配信します!

使い捨て下着や大人用紙おむつも? トイレにまつわる防災用品

2017.2.3
口にしづらい女子の心配事、それはトイレにまつわるあれこれ。たとえば下水道が機能しなくなったら?
防災

「無理に使用すると、トイレが詰まったり、汚水が逆流する可能性も。復旧するまではトイレは使わず、携帯トイレなどでしのいで。1日3回使用と考え、3日~1週間分を用意。ただし頻度は人それぞれ。普段のトイレ回数を思い出して、数の調整を」(「一般社団法人 防災ガール」代表理事・田中美咲さん)

下着は使い捨てがベター。

飲み水もままならない状況下では、入浴や洗濯は困難。「被災時、下着の替えがなく、デリケートゾーンのかぶれに悩んだ人が多かったそうです。使い捨てが一番衛生的。パンティライナーやペーパーショーツなら、肌に触れる部分が清潔で安心」(小誌編集部・中島千恵)。「抵抗がある人もいるかもしれませんが、大人用紙おむつも便利です」(危機管理アドバイザー・国崎信江さん)

ニオイ問題もぬかりなく対策を。

防災

自宅だけでなく、避難先のトイレが正常に使えるとは限らない。被災地では仮設トイレが設置されるものの、気になるのはそのニオイ。「男性に比べ、女性はニオイに敏感です。できる限り使いたくなくて我慢したのが原因で、具合が悪くなる人も。消臭除菌スプレーを用意しましょう。トイレットペーパーも忘れずに備蓄を」(田中さん)

これ便利! コンパクトに収納が可能。

防災

トイレットペーパー1ロール分を、ほぼA5サイズで真空圧縮。ダニやカビ、水濡れの心配もなく、長期保存が可能。持ち運びにも便利。小スペース災害備蓄用圧縮トイレットペーパー5パック¥2,249(旭産業 www.rakuten.ne.jp/gold/chokuhan-shop/

国崎信江さん 危機管理アドバイザー。「危機管理教育研究所」代表。女性の視点で防災・防犯対策を提唱。防災にまつわる著書も多数。

田中美咲さん 「一般社団法人 防災ガール」代表理事。“防災をこれからのフェーズへ”をモットーに全国の仲間と活動。http://bosai-girl.com/

※『anan』2017年2月8日号より。写真・小笠原真紀 イラスト・徳丸ゆう 文・野村紀沙枝

(by anan編集部)