アンアンからニュースを配信します!

“朝ドラ”新主役・葵わかな「オーディションでは手応えを1ミリも感じていなかった」

2017.10.4
NHK連続テレビ小説『わろてんか』ヒロインに抜擢された葵わかなさんに、現場での様子を語っていただきました。
俳優

初めての“朝ドラ”は戸惑いの連続。ずっと走り続けている感じです(笑)。

明治から昭和初期の大阪を舞台に、日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性の半生を描くNHK連続テレビ小説『わろてんか』。天真爛漫でいつも笑顔を絶やさないヒロイン・藤岡てんを演じるのは、2378人の応募者の中からオーディションで選ばれた葵わかなさん。

「オーディションを受けたときは、手応えを1ミリも感じていなかったんです。発表会見のあと、両親や友達から『よかったね』という連絡が来て初めて合格した実感が湧いたくらいで(笑)。でも、てんちゃんの芯が強い部分は、自分と似たところがあるのかも。もちろん、似ていない部分もありますが、そこはお芝居で寄せていくようにしています」

13

初めての“朝ドラ”の現場は、戸惑いの連続だったそう。

「今までの現場とは何もかもが違いすぎて。1週間のスケジュールがきっちり決まっていることにも驚きましたし、1日に撮る分量も多く、ペースも速いので、とにかくずっと走り続けている感じです(笑)。最初はペース配分もわからず、振り回されていたんですけど、4か月たってようやく慣れてきました」

そんな慌ただしい現場で葵さんの癒しとなっているのが、子役の存在。

「私、このお仕事をしていなかったら保育園の先生になっていたくらいに、子供が大好きなので、もうかわいくてかわいくて…♪ そのうち、てんちゃんの子供が生まれるシーンも描かれますが、自分が経験したことのない母親という役を演じるのはとても難しいけれど、そのぶん楽しみでもあるので、良き母を演じられればいいなと思います」

来年の3月まで休むことなく続く撮影が終わったら、やってみたいことがたくさんあるそうで…?

「まず、車の免許を取る。そして、韓国語の勉強を始めたいです。私、週に1回は食べてるくらい韓国料理が大好きなので。それから、宝塚が好きなこともあり、フランスの革命史に興味があるんです。だからベルサイユ宮殿に行ってみたい! もう行くことは決めているので、あとはタイミングの問題ですね(笑)」

あおい・わかな 1998年6月30日生まれ、神奈川県出身。女優。2018年公開の映画『ミッドナイト・バス』に出演。映画『サバイバルファミリー』のBlu-ray&DVDが好評発売中。

ワンピース¥43,000(Y.M.Walts/MARVIN&SONS TEL:03・6452・3982)

いつも周りに笑いを振りまく藤岡てんは、ひょんなことから夫婦で寄席経営を始めることに…。出演/葵わかな、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、鈴木保奈美、竹下景子、遠藤憲一ほか。NHK総合、毎週月~土曜8:00~放送中。

※『anan』2017年10月11日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・岡本純子 ヘア&メイク・吉田美幸 インタビュー、文・菅野綾子

(by anan編集部)

【人気記事】
下着コンシェルジュがおすすめ! 誰もがうなる「名品ブラ」3選
7days Challenge で実感! 目に負担がかからない“軽やか瞳ライフ”をはじめよう!


【痩せるためにはアレをする!】ダイエット部成功の秘密!