好きなこと、話そ!

志村 昌美

【愛が人を強くする!】魂を揺さぶる実話を描いた渾身作『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』!

2016.11.30
今年もあと1か月ほどになりましたが、2016年を迎えたときに立てた “新年の誓い” は、ちゃんと叶えていますか? ちょっとした困難が立ちはだかっただけで諦めたり、後回しにしたりしていませんか? 「残りわずかしかないから、今年は目標を達成するのはもう無理!」なんて弱気になっている人にこそ、オススメしたい作品をご紹介したいと思います。それは……。

今年もあと1か月ほどになりましたが、2016年を迎えたときに立てた “新年の誓い” は、ちゃんと叶えていますか? ちょっとした困難が立ちはだかっただけで諦めたり、後回しにしたりしていませんか? 「残りわずかしかないから、今年は目標を達成するのはもう無理!」なんて弱気になっている人にこそ、オススメしたい作品をご紹介したいと思います。それは……。

感動の波が押し寄せてくる注目作『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』

【映画、ときどき私】 vol. 62

正義感の強い女性であるローレルは、20年以上にわたって警察官という仕事に身を捧げていた。そんなある日、ステイシーという若い女性と出会い、2人は恋に落ちる。年齢も何もかも違ってはいたが、順調に愛を育み、購入したばかりの一軒家で幸せな生活を一緒に送るはずだった。

ところが、ローレルが病に侵されていることが発覚!

そこで、ローレルは自分がいなくなったとしてもステイシーが家に暮らしていけるように、遺族年金を遺そうと決意する。しかし、同性のパートナーが受取人になることは法的に認められていなかった。残された時間のなかで、ローレルは愛する人のためにある行動を起こすのだった……。

困難をも乗り越える愛に涙があふれる!

いまでこそ「LGBT」という言葉も広まってはいるものの、まだまだ世間からの目も厳しかった時代。それでもそんな逆境にも負けず、平等を訴えて立ち向かう彼女たちには、誰もが胸を締めつけられるはず。そして、そこに映し出されているのは、ただ愛する人のために闘う私たちと何も変わらない女性の姿だと気づかされます。

実力派女優の競演がとにかくスゴい!

そんなローレルとステイシーをリアルに演じているのはジュリアン・ムーアとエレン・ペイジというハリウッドを代表する女優たちですが、どんな役でも幅広くこなしてしまうのはもちろんのこと、作品ごとに新たな進化を遂げ、女優としての成熟さを増す2人。今回はお互いを慈しむ眼差しが、かけがえのない愛の素晴らしさを観客の心に届けてくれるのです。

いままでの自分を振り返って、本当に足りないものとは?

本来、人は誰もが同じだけの勇気と愛を手にして生まれてくるもの。ただし、それをどう使うかは自分次第であり、それこそが私たちに与えられた使命なのかもしれません。

そして、忘れてはいけないのは、ローレルだけでなく、誰もが限られた時間のなかで生きているということ。それを思い出すことで、これからの人生のなかで何をすべきかあなたにも見えてくるはずです。

私もですが、人は思いを叶えられないとき、時間や物質的に足りなかったことをつい言いわけにしてしまいがち。でも、本当に足りなかったのは、自分の勇気ではなかったか胸に手を当てて考えてみてください。

あなたの勇気は、きっと誰かの希望になる!

何よりも愛する人を守るために闘い続ける2人から私たちが受け取るのは、手のひらいっぱいの勇気。そして、人生に輝きを与えるのも、人に強さを与えるのも、不可能を可能にするのも、“愛のなせるわざ” だと知るのです。劇場を出た瞬間、あなたも右手に勇気、左手に愛を持って一歩一歩前に進んでいるのだと感じるはず。

熱いものが込み上げてくる予告編はこちら!

作品情報

『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』
新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほか全国順次公開中!
配給:松竹
© 2015 Freeheld Movie, LLC.

http://handsoflove.jp/

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:81 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! 日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪ https://twitter.com/masamino_19