好きなこと、話そ!

角 侑子

定番人気のチェスターコート…“オジさん” ぽく見えなくなるテク3発|デキるOLマナー&コーデ術 ♯65

2018.1.2
ここ最近の冬コートはチェスターアイテムが人気を独占中。それもそのはず、女性の気になる腰周りやウエストをすっぽり隠してくれるのですから、チェスターなしで冬のオシャレは楽しめませんよね。しかし、もともとは男性用のコートだったチェスターは、着る人によっては「オジさんっぽい」印象になるとのこと。今回はオジさんっぽいなんて言わせない! チェスターコートの正解コーデをご紹介します。

ここ最近の冬コートはチェスターアイテムが人気を独占中。それもそのはず、女性の気になる腰周りやウエストをすっぽり隠してくれるのですから、チェスターなしで冬のオシャレは楽しめませんよね。しかし、もともとは男性用のコートだったチェスターは、着る人によっては「オジさんっぽい」印象になるとのこと。今回はオジさんっぽいなんて言わせない! チェスターコートの正解コーデをご紹介します。

オジさんぽくみえる原因は…?

チェスター1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 65

まず、チェスターを着たらオジさんっぽく見える原因は主に以下の3つです。


・女らしい要素がない
・色味が足りていない
・メンズライクアイテムを多用

メイクやヘアアアレンジ、靴、バッグにネイルといった、トータルコーデ全体を見ても色が足りていない場合はオジさんっぽい印象になります。できれば赤や黄色、ピンクといった女性らしいカラーを一部分でも取り入れると良いでしょう。

また、チェスター自体がメンズライクアイテムなため、同じようにメンズアイテムのおじ靴、グレンチェックのワイドパンツ、ツバ広ハットなど全てのコーデにメンズアイテムを使いすぎると偏りすぎて男らしくなりますので気をつけて。

グレー×チェリーピンクで上品に

チェスター2

同じアイテムを使っていても、色みが変わるだけで「野暮ったい」か「洗練されている」か見え方が両極端に変わります。洗練さの象徴である黒や白で組み合わせるのも良いのですが、モノトーンは配色バランスが難しい組み合わせ。一歩間違えると野暮ったさが出るので、失敗したくないデートの時には特に避けておきましょう。

大人の女性に鉄板でオススメできるカラーはグレーとチェリーピンクの組み合わせ。チェリーピンクは少し紫がかった深みのあるピンクで、明るいグレーとの相性も抜群! しかも、グレーは黒ほど重たく見えないうえに女らしさも表現できるため、チェスターコートアイテムでも品良く色っぽいコーデに仕上がります。ニットは白で甘くしてデートコーデの完成度を高めて。

ヘアアレンジに女っぽさをプラス

チェスター3

野暮ったさを失くすためにはヘアアレンジにも手を加えるようにしましょう。ロングヘアの方は、まとめるだけでオシャレの完成度が高まります。セミディやボブの方も髪をとかしただけでなく、ブローでキレイに手入れして、サラリとした質感を目指すだけでも、見える印象がかなり変化します。

女性らしいといえば、ふんわりとエアリー感のあるウェーブ。ワンカール巻きや、ナミナミ巻き、ラフ巻きなどトレンドの巻きスタイルをヘアアレンジに加えて。ファッションはメンズライクに、ヘアアレンジは女性らしいというミックススタイルがかわいさのポイントです♡

パンツスタイルは足首を出す

チェスター3

ここ最近は、ロングコートにワイドなパンツを組み合わせたスタイルも人気ですよね。ただし、女性らしさが足りない、少し野暮ったいと感じる場合はパンツのシルエットをワイドから細身に変えましょう。

スキニーもしくはストレートでフィット感のあるパンツは女性の丸みあるボディラインを強調させます。そして、ボトムの丈はフルレングスではなく足首を見せるアンクル丈で肌をチラ見せ! 足首丈にすることで抜け感が出てより女性らしいファッションスタイルに変化していきます。

人気の冬アウターをオシャレに着こなそう

せっかく人気のトレンドアウターも、オシャレに見えなければ意味がありませんよね。鏡を見て、「あれ? 私に似合ってない!」と思ったら、それはアナタに似合わないというよりはオシャレの足し算引き算ができていないだけかもしれません。今回ご紹介したポイントを抑えて、キレイに着こなしてみてくださいね。



#デキるOLマナー&コーデ術 記事をもっと読む。
#ファッション について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:266 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。