好きなこと、話そ!

角 侑子

【プチプラ比較!】アラサー女はどのファストファッションで何を買うべき?|デキるOLマナー&コーデ術 ♯43

2017.8.17
コスパ良し、トレンドなアイテムが豊富にあるファストファッションは今や私たちにとって必要不可欠な存在。H&MやZARAが上陸してから、早いものでもう10年近くが経とうとしています。後を追いかけるようにさまざまなファストファッションブランドが登場していますが、みなさんは各ファストファッションブランドの違いについてご存知でしょうか? 今回は多くの人が知るファストファッションブランドのそれぞれの違いと、アラサー女性がファストファッションを利用するうえでの賢いお買い物方法をご紹介いたします。

コスパ良し、トレンドなアイテムが豊富にあるファストファッションは今や私たちにとって必要不可欠な存在。H&MやZARAが上陸してから、早いものでもう10年近くが経とうとしています。後を追いかけるようにさまざまなファストファッションブランドが登場していますが、みなさんは各ファストファッションブランドの違いについてご存知でしょうか? 今回は多くの人が知るファストファッションブランドのそれぞれの違いと、アラサー女性がファストファッションを利用するうえでの賢いお買い物方法をご紹介いたします。

ファストファッションは何を重視すべき?

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 43

ファストファッションの魅力は【安くてトレンドのアイテムが買える】ことに尽きます。ベーシックなアイテムにプラスαのオシャレなアイテムを取入れるのに最適なブランドですよね。しかし、いっぽうで【ファストファッションの服は品質が悪い】というデメリットもあります。

実際に購入された方は何度か経験があるかもしれませんが、縫製がちょっと雑だった、買ってすぐにほつれてしまった、ぺらぺらの素材ですぐダメになってしまったことはありませんか? オシャレなアイテムを品良く取り入れたいアラサー世代にとっては “安っぽく見える服” は致命的なデメリットとも言えます。

じゃあ、ファストファッションはやっぱりアラサーは買えないの?…というと、そういうワケではありません。そこで知るべきは、どのファストファッションブランドで何が買いなのか。ということです。今回は、アラサー女性がよく活用するZARA・H&M・ユニクロを中心に各ブランドで買うべきアイテムをご紹介します。

ZARAは【トップス&アクセ系が買い】

ザラ

ファストファッションと呼ぶには少々価格帯が高いブランドとして知られるZARAですが、他のファストファッションブランドの追随を許さないデザイン性が多くのアラサー女性の支持を得ています。しかし、コートやジャケット、ワンピースなどは1万超えするものが多いです。

正直、1万円を超えたアイテムをファストファッションブランドで買うなら、もう1~2万足して通常のセレクトショップで購入したほうが、品質の良さを保持できるのでおトク。ZARAの魅力はそれ以上にトップスのバリエーションと、インパクトのあるアクセサリーや靴、バッグの小物系です。

スペイン発のブランドというだけあって、国内ブランドではあまり見かけないファッショナブルでエッジの効いたデザインが多いZARAは全身をファッショナブルに固めるよりも、コーデのワンポイントにZARAアイテムを取り入れるほうが、より上品でスマートな印象になります。どこにでも売っているスカートやパンツより、せっかくならば靴やバッグ、オシャレなトップスをGETして。

H&Mは【ベルト・インナーが買い】

H&M

ZARAよりも価格帯が安くなるH&M。ついお店に行ったら衝動買いしてしまいたくなりますよね。しかし、その気持ちを抑えて本当に必要なアイテムかどうかを冷静にジャッジしながらお買い物を楽しみましょう。個人的にH&Mの洋服はシーズン初めにまとめて購入するのがおすすめです。シーズン半ばになると売れ残りが目立ってしまいがち……。シーズンが始まったころの通常商品で、トレンドのスカートなどを吟味するほうが結果的に良い買い物になることが多いです。

反対にトップスなどは商品によって善し悪しがバラバラなのであまりオススメしません。安定的におすすめできるアイテムと言えばベルト・インナー系です。実はZARAよりもH&Mの方がベルトの商品展開は豊富でオシャレ! 身につけていて褒められることが多いのもH&Mのベルトです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。あとは、意外に持ち合わせていないベーシックなインナーは、ユニクロよりもH&Mの方がストラップが繊細で女性らしいのでおすすめします。

UNIQLOは【デニムをまとめ買い】

ユニクロ

国内のファストファッションブランドの代表的存在、UNIQLOでは一転してベーシックなアイテムがとにかくオススメ。そもそもUNIQLOのターゲットは老若男女に対応できるファミリー層向けなのです。そのため、流行を追いかけたデザインよりもベーシックなアイテムが強いです。

ベーシックといえば、デニム。なんとUNIQLOのデニムは価格帯の高めなブランドデニムと見た目的にも遜色を感じないほど質が良いもの。かつ、スキニー・フィット・ストレート・ワイドデニムなどシルエットやサイズの展開がとにかく豊富です。

やはり脚のラインの美しさを左右するパンツは、外資系ブランドよりも国内ブランドのほうが合わせやすいですね。日本人のサイズに合ったサイズ感やシルエットならば間違いないのはUNIQLOです。

他のファストファッションもCHECK!

今回は大人の女性向けアイテムが揃う3つのファストファッションブランドの特徴とマストバイアイテムをご紹介しました。他にもGUはキレイめのワイドパンツが動きやすくてカラーバリエーションが良いというのでリアルユーザーに依然高い人気を博しています。

また、大人の女性は素通りしてしまいがちですが掘り出しものがあるのがBershkaとFOREVER21。Bershkaはシンプルなデザインだけど配色に個性のあるヒールパンプスが多く、FOREVER21は大人の女性にも似合うマキシワンピースがたくさんあります。一見、ブランドイメージ的に20代前半の若い女性が多い印象も受けますが、実際にお店に入ると大人の女性にもマッチするアイテムがたくさんあるのでこちらも併せてチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:239 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。