好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

夏スイーツ簡単レシピ! 彼と食べたい『パッションフルーツのムース』。

2017.7.25
連載第60回目は、夏の南国フルーツ ”パッションフルーツ” を使ったスイーツです! スイーツにするのはもったいないくらいそのままでも十分おいしいパッションフルーツですが、ちょっと贅沢にムースに仕上げます♪ エキゾチックな酸味がくせになる、夏のアジアンスイーツ『パッションフルーツのムース』をご紹介します♪

連載第60回目は、夏の南国フルーツ ”パッションフルーツ” を使ったスイーツです! スイーツにするのはもったいないくらいそのままでも十分おいしいパッションフルーツですが、ちょっと贅沢にムースに仕上げます♪ エキゾチックな酸味がくせになる、夏のアジアンスイーツ『パッションフルーツのムース』をご紹介します♪

『パッションフルーツのムース』

pssion01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 60

旬食材は、パッションフルーツ!

pssion02_gobouchacom

パッションフルーツの旬は、国内産では5月から8月にかけてです。ちなみにパッションフルーツはブラジル原産で、東南アジアをはじめとした日差しの強い亜熱帯地域で栽培される果物ですが、国内では鹿児島県、沖縄県、東京都の順で生産されています。

旬の時期でもなかなか高価なのが玉にキズですが、お味だけでなく栄養素も優秀。種子には、アンチエイジング効果の高いポリフェノール成分が含まれていて、美容効果が期待されると言われています。またビタミンAやC、Eが含まれており、それぞれ抗酸化作用があり、老化防止効果が期待できるのです!

ほかにも、血行促進効果のあるビタミンEやナイアシンが含まれており、新陳代謝UPにも繋がり女性には嬉しいことばかり。甘みと酸味のバランスが絶妙な南国スイーツ、パッションフルーツ! ぜひこの夏に摂り入れてみてはいかがですか♡

材料はこちら!

pssion03_gobouchacom

【材料(グラス2個分)】
(ムース)
・パッションフルーツ :大きめ2個
・きび砂糖 :50g
・生クリーム :150ml
・卵白 :1個分

・ゼラチン :2.5g(冷水でふやかす)
・冷水 :大さじ1

(ゼリー)
・パッションフルーツ :1個

・ゼラチン :1g(冷水でふやかす)
・冷水 :小さじ2

(付け合せ)
・ミントなどのハーブ

下準備を始めます~その1:ゼラチンを冷水でふやかします。

pssion04_gobouchacom

●冷水にゼラチンを振り入れ、ゼラチンをふやかす。

ムース用とゼリー用の2種を作成します!

下準備を始めます~その2:パッションフルーツの果肉を取り出します。

pssion06_gobouchacom

●ゼラチン同様にムース用とゼリー用にパッションフルーツを半分に切り分け、スプーンで果肉を取り出す。

下準備を始めます~その3:パッションフルーツを濾します。

pssion07_gobouchacom

●ムース用のパッションフルーツは茶こし等で濾して果汁と種に分ける。
●ゼリー用は種もそのまま使うので大きめの繊維のみ取り除く。

食感を良くするため、果汁メインで使いますがお好みで種を少し入れて食感と見た目を楽しむのおすすめです! ゼリー用は種も使います。

では、作ります! まずムースを作ります。

pssion08_gobouchacom

●ボウルに濾したパッションフルーツ果汁を入れます。

ふやかしたムース用のゼラチンをレンジで加熱し、溶かします。

pssion09_gobouchacom

●ふやかしておいたムース用のゼラチンをレンジ500Wで20~30秒加熱し、溶かします。

ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため、加熱しすぎには気をつけましょう!

溶かしたゼラチンも加え混ぜ合わせます。

pssion10_gobouchacom

●溶かしたゼラチンを加え混ぜます。

周りから氷水で冷やし軽くとろみをつけます。

pssion11_gobouchacom

●ゼラチンを加えたら、ボウルの周りに氷水をあて、絶えず混ぜながら冷やします。
●軽くとろみがついたら氷水から外します。

氷水で冷やし過ぎると固まるので軽くとろみがついたら氷水から外しましょう!

生クリームを泡立てます。

pssion12_gobouchacom

●別のボウルに生クリームときび砂糖の半量を入れ、ハンドミキサーで泡立てます。

7分立てに仕上げます。

pssion22_gobouchacom

●とろりと線を描くくらいの7分立て程度の固さに仕上げます。

メレンゲを作ります。

pssion13_gobouchacom

●別のボウルに卵白と残りのきび砂糖を3回にわけて加え、ハンドミキサーで手早く泡立てメレンゲを作ります。

しっかりとしたメレンゲに仕上げます。

pssion23_gobouchacom

●ピンと角が立つ程度のしっかりとしたメレンゲに仕上げます。

生クリームと混ぜ合わせます。

pssion14_gobouchacom

●少しとろみをつけたパッションフルーツの液に泡立てた生クリームを加えます。

ゴムべらで手早く混ぜ合わせます!

メレンゲも加えます。

pssion15_gobouchacom

●メレンゲを加え、ゴムべらで手早く混ぜ合わせます。

器に注ぎ、冷蔵庫で冷やします。

pssion16_gobouchacom

●混ぜ合わせたらムース生地をグラスに注ぎいれ、冷蔵庫で1~2時間冷やします。

パッションフルーツゼリーを作ります。

pssion18_gobouchacom

●ふやかしておいたゼリー用のゼラチンをレンジ500Wで20~30秒加熱し、溶かします。

ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため、加熱しすぎには気をつけましょう!

ゼリー用のパッションフルーツピューレにゼラチンを合わせます。

pssion17_gobouchacom

●パッションフルーツピューレに溶かしたゼラチンを加え混ぜます。

周りを氷水で冷やし、とろみをつけます。

pssion19_gobouchacom

●ゼラチンを加えたら、ボウルの周りに氷水をあて、絶えず混ぜながら冷やします。
●軽くとろみがついたら氷水から外します。

氷水で冷やし過ぎると固まるので軽くとろみがついたら氷水から外しましょう!

ムースの上にゼリーを流し入れます。

pssion20_gobouchacom

●冷やしておいたムースにゼリー生地を流し、上からゼリーとムースの2層にします。
●再度冷蔵庫に戻し、1時間ほど固まるまで冷やします。

仕上げにミントを添えます。

pssion21_gobouchacom

●冷やし固まったら仕上げにミントを添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

ムースの砂糖の量はパッションフルーツの甘さをみて好みの甘さに調整してください。

今回はムースの上にパッションフルーツのゼリーを作り、2層に仕上げましたが、手軽に仕上げたい場合は冷やして固めたムースの上にそのままのパッションフルーツ果肉をかけてください!

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:64 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡