恋愛世代のリアルを発信。

経験人数を少なく…女子たちは「彼氏にどんなウソをつく?」実態を調査

文・harako — 2018.9.2
「嫌われたくないから、彼のタイプの女性になりきりたい」。そんな思いから、本心とは違うことを言ってしまったという経験はありませんか? 20~30代の集まるanan総研メンバー200人にリサーチしてみました!

【アンアン総研リサーチ】vol. 209

好きだから、つい……

「好きな人の前で、素直な自分でいることができますか?」という質問に対して、次のような結果が返ってきました。

・はい(42%)
・いいえ(25%)
・どちらとも言えない(32%)

一見“素直派”が勝っているように見えますが、「いいえ・どちらとも言えない」という答えが57%と、半分強を占める結果に。詳しく見ていきましょう。

「都合が悪い情報は、基本的にごまかす!(笑)」(30歳・自営業)
「本当はテンション高く接したいのに、冷静な女性を演じてしまう」(31歳・IT関連)
「過去の恋愛失敗エピソードは、言えません」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「昔の話は、必要以上にしない」(32歳・事務職)

誰しも心当たりがある小さな“ウソ”。筆者自身も好きな人の前では、なぜか冷静なフリをしてしまったり、変に気を遣ってしまったりすることがあります。

より良い今の自分を見て欲しい!という気持ちの表れだと思うので、人を傷つけないようなウソなら私は良いと思います。

こんなウソつきました。

真っ赤なウソじゃないなら良いよね!? 駆け引き上手な、anan総研メンバーの可愛い本音がこちら。

「喧嘩したときに、本当は好きなのに素直になれず、別れてもいいとか価値観が合わないなどと言ってしまった」(33歳・営業職)
「極度のヤキモチやきですが、重いと思われないよう平然としていました! あと……、引かれてしまわないように経験人数も少なめに申告(笑)」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「過去の恋愛の交際期間を長めにいつも言ってます。毎回短いとポイント下がると思うからです(笑)」(25歳・学生)
「本当は片付けが苦手で部屋が汚いけど、片付け大好きだと嘘つきました」(26歳・その他)

“分かる” のひと言に尽きます。ウソというと聞こえが悪いですが、それが相手のことを思いやったものであれば納得できますよね。過去は過去。あなたと新しい恋愛をスタートさせたいのという女心が、感じ取れるのはないでしょうか。

恋愛上手は「ウソ」上手

「ズバリ恋愛においてウソをつくことは、必要だと思いますか?」という質問には、なんと92%の女性が「はい」と回答。ウソの必要性を、このように語っております。

「ある程度までは相手への思いやりだと思う」(30歳・その他)
「嘘つくことで、仲が深まることもある」(26歳・その他)
「関係を壊さないためウソは必須」(22歳・学生)
「何か嘘をついても、後からそのようにすればよい。人生を変えたいと思うなら、まずは嘘から始めてもいいのでは」(29歳・自由業)

恋愛上級者は、ウソを巧みに使いこなしている様子です。自己成長に繋がるならウソも悪くないかも♡

※ 2017年2月2日作成 

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR