櫻坂46・守屋茜も夢中! 春までにマスターしたい“桜メイク”

2021.1.6
櫻坂46の守屋茜さんと乃木坂46の大園桃子さんによる月1リレー美容連載「美容の坂道のぼり隊」。今回は桃ちゃんからのお題にあかねんが答えてくれました。

ついに2021年がスタートしましたね。ひと足早く、桜の季節にぴったりな新色ピンクを使ったかわいいメイクが見てみたいです!

21

ピンクは大好きな色なんですけど、甘くなりすぎちゃうんじゃないかとか、目元にのせると腫れぼったく見えちゃうんじゃないかとか、自分で使うには心配な部分もあったんです。でも!! 新色のピンクはそんな不安を吹き飛ばすような、くすみピンクが大豊作。ただ甘いだけじゃない、大人のピンクメイクができてとっても嬉しいです! 今日は早速、そんな新色を使った桜メイクをしていただきました。アイシャドウは『SUQQU』。右上を上まぶた全体と下まぶた全体に広めに塗り、左下を二重まぶたの幅にON。右下を目の際に塗りました。アイホール広めに塗るのが今年らしく見えるコツだそう。大人ピンクのチークは『コスメデコルテ』。薄づきでべたっとせず、すごく私好みの使用感。『ルナソル』のリップも私の好きな青みがかったピンクでとても使いやすかったです。

今日の撮影で桜メイクをしてから、ますますピンクコスメに夢中に。今のお気に入りは「セルヴォークヴォランタリー アイズ」の新色。32番をまぶた全体にのせて、31番を二重幅に入れるとTHE桜メイクが完成。超絶かわいいのでおすすめです。

大人の女性に似合うノーブルなピンクを厳選。

Beauty

チャームピンクとサーモンピンクをベースにしたアイシャドウパレット。まぶたに密着して、色ムラになりにくい。1月8日発売。SUQQU シグニチャー カラーアイズ 04¥7,000(SUQQU TEL:0120・988・761)

ふんわり軽やかなタッチで滲み出るような血色感を。

23

シルキーで柔らかな輝きを纏ったセミマットなチーク。落ち着いたラベンダーピンクで、華やかながらもナチュラルな印象に。1月16日発売。パウダー ブラッシュ 807¥5,000(コスメデコルテ TEL:0120・763・325)

染み込むように馴染んでマットな質感に変化。

Beauty

可憐なムードが漂うアメジストセージカラー。唇そのものが自然に色づいたような、ピュアな仕上がりに。1月22日限定発売。ルナソル デューイマットリクイド EX02¥3,800(カネボウ化粧品 TEL:0120・518・520)

もりや・あかね 1997年11月12日生まれ、宮城県出身。櫻坂46一期生。冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系、毎週月曜0:35~)に出演中。ゴールドイヤリング¥6,500(マサエ/ロードス TEL:03・6416・1995)

リングSET¥3,500(ルイエン)http://ruien.jp その他はスタイリスト私物

次回は、2236号(2月3日発売)です。

※『anan』2020年1月13日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・コギソマナ(io) ヘア&メイク・野口由佳(ROI) 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)