“ピタパン”×緑茶は合う!? 銀座の人気店“限定メニュー”が食べたい!

2021.1.8
ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『GEN GEN AN(ゲンゲンアン)幻』の本日の肉とハーブのピタパン&茶です。
1

Ginza Sony Parkに今年秋までの期間限定でオープンした『GEN GEN AN幻』。主宰の丸若裕俊氏による日本茶はひとつひとつがとてもユニークで私もファンのひとり。メニューはもちろんお茶がメインだが、注目したい限定メニューがある。それがピタパン。メニュー開発に関わったのはフランスのレストランガイド『Le Fooding』で最優秀賞ビストロ賞を獲得した渥美創太シェフ率いるMAISONチーム。こちらはパリがロックダウンしていたときに医療従事者へ提供したレシピを元に作られた。

こんがり焼かれたパンは、六本木の人気ベーカリー『ブリコラージュ ブレッド&カンパニー』の特製(なんて贅沢なコラボ!)。歯切れがよくて中の具材とのバランスも◎。中に詰められている塩ゆでしたジャガイモは柔らかく、鶏肉団子は軟骨のコリコリした食感が楽しい。味付けのポイントとなっているのはザアタルやスマックなど中東エリアのスパイス。またマヨネーズにはランシオビネガーや和からしを加えているのもポイント。ミントなど4種のハーブもアクセント。パリのエスプリが効いたさまざまな風味が絡み合うピタパンは、香りのよい柚子や山椒の緑茶と合わせるのが私のおすすめ。一度お試しあれ!

本日の肉とハーブのピタパン&茶¥1,500 ピタパンの具は鶏肉団子、ジャガイモ、赤玉ねぎなど。お茶は写真の一昼夜熟成抽出 ノーマル緑茶の他、アイス7種、ホット5種から選べる。数量限定。

GEN GEN AN幻 東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B1 TEL:050・3556・4292 11:00~19:00 月曜(祝日の場合は翌火曜)休 渋谷店の“音と茶”をテーマにしたスピリットを引き継いで、ソニー製のラジカセをディスプレイしたカウンタースペースが目を引く。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからハレの日まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。

※『anan』2021年1月13日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。