アンアンからニュースを配信します!

普段はしないけど…乃木坂46大園桃子が簡単アカ抜け“ヘアアレンジ”

2020.7.2
欅坂46の守屋茜さんと乃木坂46の大園桃子さんによる月1リレー美容連載「美容の坂道のぼり隊」。今回はあかねんからのお題に桃ちゃんが答えてくれました。

あかねんからのお題「アレンジヘアが見てみたい!」

桃ちゃんはいつも黒髪ストレートのイメージが強いけど、ヘアアレンジに興味ある? 桃ちゃんのかわいいアレンジヘアが見てみたいな!

oozono

桃子、普段はまったくヘアアレンジをしません。というか、できません。アイロンで髪を巻くことすらできない桃子に、ヘアアレンジなんてハードルが高すぎて、挑戦しようと思ったこともないです(笑)。お仕事の時も、崩れて直すことを考えると面倒くさくなっちゃうし、やっぱり乃木坂46の制服には髪を下ろしているほうが似合うと思うので、たしかに守屋さんが言うとおり、いつも桃子は黒髪ストレートのイメージかもしれないですね。でも、髪の毛を洋服や、その日の予定に合わせて、自分でアレンジできる女性には昔から憧れがあるんです。今日はかわいくとか、今日は大人っぽくとか、いろんなバリエーションを持っている女性って素敵ですよね。というわけで今回、まったくイメージが違う2パターンのヘアアレンジに挑戦してみました。最初は、ヘアメイクさんの手を借りずに、桃子が一人でやるには難しいかなと思ったのですが、意外と簡単にできてびっくり。これなら、プライベートでも挑戦できそうです! 今まで一つも持っていなかったヘアアクセサリーも欲しくなっちゃいました!

ポニーフックがあれば最旬アレンジが即完成。

2207 oozono2
oozono

1、髪を一つに結ぶ。
2、ポニーフックのフックを束ねたゴムの間に差し込む。
3、リボンをクロスさせながら髪に巻きつけていく。

「ポニーフック、すごくかわいい! こんな便利なグッズがあれば、アレンジが楽しくなりそう」

ピンの複数使いでアカ抜け感UP。

2207 oozono4
2207 oozono5

1、前髪を中央で2つに分ける。
2、左右それぞれ生え際の毛を残し、それ以外の前髪を2束に分ける。
3、1束ずつ、後ろにねじりながらピンで留め、クロスさせるようにもう一本ピンを差す。

「苦手なおでこ出しも、これなら抵抗なし!」

おおぞの・ももこ 1999年9月13日生まれ、鹿児島県出身。NHKラジオ第1放送『らじらー!サンデー』(毎週日曜20:05~)の第2・4週MCを担当。

【ポニーテール】ポニーフック¥1,300(アネモネ/サンポークリエイト TEL:082・248・6226) ブラウスはスタイリスト私物 【前髪上げ】ヘアピンセット¥650(アネモネ/サンポークリエイト) Tシャツ、キャミワンピースはスタイリスト私物

※『anan』2020年7月8日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・藤井晶子 ヘア&メイク・George 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)