アンアンからニュースを配信します!

乃木坂46・松村沙友理が“エビ蒸し餃子”を食べさせたい相手は…

2018.9.27
松村沙友理×はふはふ飲茶。湯気が心まで温めてくれる、君の名は飲茶…♪
412

本場の味をカジュアルに。飲茶ブームが日本上陸!

あつあつの点心をお茶と楽しむ「飲茶」は、香港はじめ中華圏でおなじみの食文化。撮影でアジアを訪れる機会も多い松村沙友理さんも、香港や台湾では何度も飲茶タイムを経験しているそう。

「いろんな味を試したい派なので、大人数であれこれ頼むのが好き」

松村さんが訪れたのは、香港発の点心専門店『ティム・ホー・ワン』。今春の日本上陸以来、行列が絶えない人気店。その理由は、ミシュラン1ツ星らしからぬ庶民的価格と、本場の味にあり。

注文後、待つことしばし。ずらりと並んだほかほか点心に目を輝かせる松村さん。まずは香港点心の定番・エビ蒸し餃子。あつあつを頬張ると、「ん~♪」と感無量。

「エビがぷりっぷり。エビ大好きだからたまりません。これは餃子好きのまいちゅん(新内眞衣)にも食べさせたいな~」

続いて“つるもち”系ライスロール「チョンファン」やシューマイと人気点心に次々と箸を伸ばして「この食感、初めて♪」「これも好き!」ともぐもぐ。さすが乃木坂46イチの食いしん坊キャラ。

「知らない料理を食べるのが大好き。メンバーは『食べてる顔がかわいいね』って、結成から7年経った今も言ってくれるんですよ」

なかでも松村さんのお気に入りは「ベイクド チャーシューバオ」。メロンパン風の生地に、チャーシュー餡が入った店の名物。実はこれ、テイクアウトもOK。「かりかり生地と甘じょっぱい餡がクセになります。今度メンバーの差し入れにしたいな。あ、お店の場所覚えておかなくちゃ!」と窓の外をきょろきょろ。メンバー思いでやっぱり食いしん坊な“まっちゅん”なのでした。

松村沙友理 1992 年8月27日生まれ、大阪府出身。雑誌『CanCam』専属モデルや女優としても活躍。アニメと食べることが好き。愛称まっちゅん、さゆりんご。

マキシワンピース¥30,000(エディットフォー ルル/ベイクルーズ カスタマーサポート TEL:0120・301・457) ネックレス¥19,000(ミュラー オブ ヨシオクボ TEL:03・3794・4037) バッグ¥16,900
(チャールズ&キースhttp://charleskeith.jp/) その他はスタイリスト私物

添好運(ティム・ホー・ワン) 一流ホテル出身の点心師が創業したミシュラン1ツ星の点心専門店。極力待たずに入るなら狙い目は平日15:00~17:00。お会計時にお茶チャージ(+10%)別途あり。東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F TEL:03・6550・8818 11:00~22:00LO 無休

※『anan』2018年10月3日号より。写真・村上未知 スタイリスト・宇都宮千明 ヘア&メイク・扇本尚幸 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)


#タレント記事をさらにチェック!
#料理の記事を覗いてみる!
大人のお小遣い稼ぎ! 生活リズムを崩さずできる資産運用のススメ