アンアンからニュースを配信します!

女性の“婚活疲れ” 4つの原因と対策を専門家が解説!

2018.9.4
いざ婚活を始めてみても、順風満帆にはいかない場合も… 。結果が出ない日々にぐったりしていませんか。婚活を、「向いてなかった」で終わらせないためにも、アドバイスを基に婚活迷路から抜け出そう!

努力してるのに成果ナシ。“婚活疲れ”の原因は?

アンケートによると、自分と合う相手と出会えないことに疲れを感じている人が約8割も。

「頑張っても結果は出ない、でも“妥協できない”という気持ちゆえ、疲れてしまうのでは」(婚活コンサルタント・澤口珠子さん)

以下、澤口さんが考える“婚活疲れ”の4つの原因を分析。あなたの疲れもあてはまるかも…。

【条件・見た目に左右され、思考で判断しがち】
「婚活は、“いいな”と感じる直感ではなく、ルックスや年収などの条件で相手を判断しがち。それは自分の感情に蓋をするのと同義。当然ストレスを感じます」

【“婚活で人生が決まる”と強く思いすぎている】
「婚活がうまくいかなければ一生結婚できない、つまり私の人生は失敗…という思考回路に陥ってしまう人も多々。そのプレッシャーに負けて疲れてしまいます」

【結婚に焦り、減点方式で相手を見てしまう】
「“結婚で人生が決まる”先入観に通じますが、“次に付き合う人と結婚する”と決めるのもNG。相手の欠点を見るようになってしまい、自分もネガティブ思考に」

【結婚してからのビジョンが見えていない】
「そもそも、結婚後自分がどんな人生を送りたいかが定まっていない人は、婚活はうまくいきません。専業主婦希望か、働きたいのか。未来像が定まっていなければ、結局男性に振り回されることに…」

婚活疲労回復格言

疲れ果てた、でも諦めたくない…。そんなあなたに贈る、4つの格言。これを心に、再び立ち上がろう!

恋愛

【婚活は自分磨き】
「婚活を通じ多くの異性と出会います。その一つ一つがあなたを磨き、成長させてくれます。なぜなら人は人でしか磨かれないもの。確実にあなたは魅力的になっているはず」

【視野を広く持つべし】
「物事がうまくいかない場合、視野の狭さが原因のことも。同期の独身が自分一人でも、それは会社という限られた世界の話。日本全国で見れば、独身の男女はいくらでもいます」

【婚活を楽しむ方法を模索せよ】
「あなたは何をしているときが楽しいですか? 料理? ならば異国料理サークル的なマッチングパーティに参加してみては。趣味と婚活を同時に楽しむ方法を模索してみて」

【迷ったときは、“人として尊敬できるか”】
「結婚相手は、年収やルックスといった、“将来変わるかもしれない条件”ではなく、尊敬できるか否かで選ぶべき。尊敬できる相手であれば、一緒に困難を乗り越えられるはず」

澤口珠子さん 婚活コンサルタント。スフィアロココス代表取締役社長。ネット婚活評論家。『はじめての「ネット婚活」』(幻冬舎)など、婚活に関する著書多数。

※『anan』2018年9月5日号より。イラスト・黒猫まな子 

(by anan編集部)


#恋愛記事をさらにチェック!
#結婚の記事を覗いてみる!
『妊婦の9割が経験する! 不安からの”妊婦サーフィン”とは?』