え、パッチワークブーツ!? デニム好き垂涎アイテム4選

2018.7.27
今季は、デニムラバーにとって気分の上がるユニークなデザインが勢ぞろい。異素材ミックスやパッチワーク、アクセントになるような装飾など、コーディネートの主役となる個性派アイテムをご紹介します。

経年変化を楽しみたいパッチワークブーツ。

デニム4

浅草の職人が木型から製作しているショートブーツ。ライトブルーのデニムパッチワークや、切りっぱなしの細かなフリンジがキュート! ヒール高6cm¥16,800(レイ ビームス/ビームス ウィメン 渋谷 TEL:03・3780・5501)

斬新な切り替えテクでロックに仕上げた一着。

デニム

ショートパンツをアレンジしたようなパンチあるデザインに一目惚れ。ハイウエストなうえ、脚部分にブラックデニムを使用しているため、ラインを綺麗に演出する。ロックTと合わせれば、さらにエッジの利いたスタイルが完成。デニムパンツ¥28,000 Tシャツ¥18,000(共にジョン ローレンス サリバン TEL:03・5428・0068) ブーツ¥62,000(アルムナエ/ジャーナル スタンダード 表参道 TEL:03・6418・7958)

コンパクトサイズでも抜群のインパクト。

デニム2

部分的にデニムを配し、スポーティなベルトと組み合わせたオリジナリティあふれるバックパック。アシンメトリーなショルダーにも注目! W30×H29×マチ15cm¥49,000(ディーゼル/ディーゼルジャパン TEL:0120・55・1978)

アバンギャルドなセットアップに釘付け。

デニム3

ムラのあるペイントが最大の魅力。流行のドロップショルダーもポイントに。ジャケット¥53,000 パンツ¥43,000(共にアンベル) ネックレス¥17,500(マンデーエディション)以上ジェムプロジェクター TEL:03・6418・7910

※『anan』2018年8月1日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・木津明子 ヘア&メイク・中山友恵(Three PEACE) モデル・miu

#ファッションの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
美スッピン肌への第一歩!美容ライターがこぞってトライする検定って?

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。