アンアンからニュースを配信します!

モー娘。伝説のリーダー・道重さゆみが沈黙を破る「卒業の夜の出来事」

2017.3.29
2014年11月の卒業コンサートを機に、私たちの目の前から消えたモーニング娘。伝説のリーダー、道重さゆみさん。2年半の沈黙を破って、この3月ついに再始動した。卒業の夜いったい何をして、何を考えていたのか。インタビューしました。
アイドル

いま、初めて振り返る。卒業の夜の出来事とは。

――道重さんがモーニング娘。‘14を卒業されたのが2014年。この年の11月26日、横浜アリーナでの卒業コンサートを最後に、一切表舞台に出ることもなくなりました。ファンにも、このコンサート終了後からの道重さんの動向が一切伝わってこない状況となったわけですが、まずはこの最後の一日について、何があったのか、何を思ってたのか、教えていただけますか。まず、朝きちんと起きられましたか?

道重:起きられました、もちろん(笑)。緊張はしてたんですけど、会場に着いてからメンバーや先生方、スタッフの方々からの愛をめちゃくちゃ感じました。なによりファンの人たちが朝から会場前に並んでくれているのを車の中から見て、こんなにも愛されているんだと改めて実感して、こんな幸せなことはないな、と感じて。モーニング娘。に在籍した12年間でたくさん愛をもらったし、この一日だけでも、コンサートが始まる前からこんなにたくさんの愛をもらっている。だから、自分の愛も全部ステージで出そう、伝えようと。

アイドル

――会場で泣いているファンもいましたが、道重さん自身も感傷的になりましたか?

道重:さみしさや切なさはもちろんありました。でもそれよりも「がんばるぞ!」って感じでした。自分の卒業という意味でもそうですが、いまのモーニング娘。を横アリという会場で見せられることにも大きな意味があったんです。だから気合が入っていましたね。

――当日はメンバーとどんな会話をしました?

道重:みんなからお手紙をもらったんです。もらったその場で読み始めたら、「ここで読まないでください!」って言われたり(笑)。

――普通、あとで読みますもんね。

重道:いま読む! って言ってメンバーの目の前で読みました(笑)。みんな感動的なことを書いてくれていて…。それと写真アルバムを作ってくれて、メンバーやスタッフさんの言葉も集めてくれたり…。

――泣きました?

道重:感動はしたけど、その時は涙は出ていないです(笑)。メイクもしていて、完璧な私でステージに出たいと思っていたので! 我慢しました。

――そして、伝説となった卒業ステージを終えました。

道重:楽屋では、泣いてるメンバーもいたし、近寄ってきて「寂しい」って伝えてくる子もいました。メンバーと最後の集合写真を撮ったり、一人一人と撮ったり、撮影会が始まって(笑)。先にメンバーが楽屋を出て、私は一番最後までいてみんなを見送る形になったんです。その時のメンバーは本当に帰りたくなさそうで…。その姿が愛おしすぎて、「帰らないで!」って思ったのを覚えていますね。

みちしげ・さゆみ 1989年7月13日生まれ。2003年モーニング娘。に加入し、2012年には8代目リーダーに就任。グループ在籍期間は歴代最長の4329日。現在、『サユミンランドール~再生~』が公演中。

ドレス¥64,000(シー ニューヨーク/ブランドニュースTEL:03・3797・3673) シューズ¥53,000(メゾン アーネスト/アメリカンラグ シー 渋谷店TEL:03・5459・7300)

※『anan』2017年4月5日号より。写真・輿石真由美(MILD) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・渡邉栄子

(by anan編集部)

【人気記事】
「1日1食にしたら体調が良くなった」ミス・ワールド元日本代表のこわだり!
小嶋陽菜さんが「アイドルのままじゃいけないんだ」と思った瞬間
阿佐ヶ谷姉妹、大興奮! 「イケア」でお買い物してみた!!