恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ジェラシーはダメ?…元銀座ホステスの「水商売の恋人と付き合う心得」 #133

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.4.6
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、バーテンダーの彼の行動が怪しすぎて不安でたまらないバツイチ女性。佑雪さんが、水商売の恋人と付き合う心得を伝授します!

【クラブ佑雪】vol. 133

「女性客との距離が近すぎ! バーテンダーの彼を信用できません」

私と彼氏は付き合って4年。お互いにバツ1です。私は会社員、彼氏はひとりでバーを開いてます。私たちが付き合っていることは4年間、誰にも話してません。彼が、水商売とは自分を目当てで飲みに来てくれる人がいるから言わないのが鉄則だと言うからです。 2人で会ってるときも旅行に行ってるときもトイレに行ってるときも、携帯を離さずLINEをしています。おもに女性のお客さまとやりとりしています。
何度も嫌だと言いましたが、水商売はお客さまが来なくなったら食べて行けないから仕方ないんだよ。LINEのやりとりは当然の行為と言います。しかし、その結果かお店では女性客同士が仲悪く、ケンカばかり。彼氏と女性客もよくLINEでケンカになっているようで、距離感がおかしいからでは? と思ってしまいます。
彼の仕事は確かに私にはわからない世界でもあるからと、今はずっと我慢しています。 でも、お互いに生活も真逆なうえに、彼氏をどこかで信用しきれない自分がいて、最近は別れたほうがいいのかな…と考えてしまいます。私が彼の仕事に理解がないだけなのでしょうか?  あまりうまく文章でまとめられず申し訳ありませんが、ご相談にのっていただけますと嬉しいです。よろしくお願いいたします。

(らぶぽぴー ?歳バツイチ 会社員)

恋人が水商売である場合の心得

anan-web-銀座ママ-1

えー、やだー、そういうの。だっておふたりの仲を「誰にも話してない」ってどういうことですか? 彼のお客さまには秘密でも、ご相談者さまのお友だちとかには言って差し支えないとかじゃなくて? もし、そうならすごくヘンじゃないですか? で、どういうバーなんですかね? 彼のバーって。ホストクラブでもないのに、色売り100%ってすごすぎますよね! あと、彼は何歳で、バーのターゲット層は何歳から何歳? いろいろ聞きたいことがありすぎて……って感じですね。

でも、すごい。何がすごいって、お互い独身同士で不倫でもないのに、4年間も日陰者扱いされて、誰にも彼との関係を漏らさなかったご相談者さまがすごい! 愛の力なんでしょうか。大人の女として、彼を理解してあげられる懐の深さがあるんでしょうか。こんな方と4年もお付き合いできて、その彼は本当に幸せ者ですね!

で、わたくしは元ホステスとして、色恋営業を貫く彼を尊敬申し上げます! いや、すごいですよ、実際。銀座のクラブなんかは、自分が係になって売り上げを吸い上げて、色恋営業の最前線には若いヘルプの女の子を送り出して、エレベーターやタクシーでいきなり、ぶちゅ〜(オエーッ!!!!)とかされたり、なにかっちゃ温泉行こうってしつこく言われるのの人身御供(ひとみごくう)システムで成り立ってますから。

ところが、彼ってば常に自分が最前線で女客のお相手されてるんでしょう? しかもお客さま同士がケンカしちゃうくらいの激しさで。きっと、毎晩、彼と帰りたくて、ラストまでずーっと粘ってるお客さまがいるから、いつまでたっても帰れなかったり、粘ってるのが2人いて、それでケンカになっちゃったりしてるんでしょ? でもそのぶん、売り上がると。わぁ……大変。そんなめんどくさいこと毎日、毎日やって、それで身を立てている。尊敬します!

最近、ネットで話題になっていたこんな話があります。新型コロナの影響で飲み屋系から客足が遠のいているのは、ご存知ですよね? クラブ、キャバクラなどもみーんな閑古鳥。それなのにホストクラブにはちゃんとお客さまがいらしてたと(今はどうか知りませんが、ある時期までの話)。それはクラブやキャバクラに遊びで通う男と違って、ホストクラブに通う女は本気だからだと。

おそらく、彼のもとへ通う女性たちも、そういうことなんでしょうね。で、彼もそっち方向に誘導して、売り上げてるんでしょう。はっきり申し上げます。それは、仕事です! そして彼はイロエイ(色恋営業の略)職人です。トイレ行ってるときもLINEで営業してるなんて、すごいじゃないですか。頭が下がります。そうやって生きてらっしゃるわけですし、今の彼にはそれしか生きるすべがないわけでしょ? そこを理解して一緒にいるのが、彼女の役割なのかなぁと思いますが、ダメですか。

しかし、彼のイロエイ、いつまで続けられるのか。って、赤の他人のわたくしですら思うんですから、彼はもっと思ってるんじゃないかな。別れるのは簡単。でも、続けたいなら、今の状況を理解しつつ、このまま同じ営業方法でいくのか、年取ったときどうしたいのか、一度、聞いてみてはいかがでしょう? そこから納得できる話が聞けるといいんじゃないですか? ひとまず。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


©Hybrid Images/Gettyimages