好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

困った時は簡単どんぶり…アレを使ってさらに絶品「牛丼」レシピ

2020.5.2
連載第143回目は、春にぐっと美味しくなる新玉ネギたっぷりの牛丼をご紹介します。焼き豆腐と白滝、とろ~り温泉卵も加えてボリューム満点に仕上げます。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

『牛丼』

gyudon01_gobouahcom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 143

旬食材は、玉ネギ!

gyudon03_gobouahcom

旬食材は新玉ネギ。3月~4月が旬です。新玉ネギは通常の玉ネギと比べて、みずみずしく、辛みが少ないのが特徴的です。水にさらさなくても辛みがないので美味しく食べられますね。

ちなみに玉ねぎと新玉ネギの栄養価にはさほど違いはありません。どちらにもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、硫化アリルなどが含まれています。

ビタミンB1には、疲労回復や新陳代謝をよくするといった働きがあり、疲労回復やストレスを抑える効果があります。また、硫化アリルは、玉ネギの辛味の成分でもあり、切るときに目が痛くなるのもこの成分からなのです。さらに、血液をサラサラにしてくれたり、免疫力をアップさせたりする効果もあります。

甘くて生でもおいしい、新玉ネギ。この時期にぜひ摂り入れてはいかがでしょうか!

材料はこちら!

gyudon04_gobouahcom

【材料(二人分)】

・温かいご飯     :お茶碗多め二杯分
・牛肉        :200~250g
・玉ネギ       :1/2個
・焼き豆腐      :1/4丁
・白滝        :小1袋  
・ショウガ      :1かけ

(調味料)
・水         :250ml
・きび砂糖      :大さじ1と1/2
・酒         :50ml
・しょうゆ      :50ml
・みりん       :50ml

(仕上げ用)
・温泉卵       :2個
・青ネギ       :適量
・七味唐辛子     :適量  ※または一味唐辛子でもOK

まず、下準備を始めます。~その1:ショウガと玉ネギ、青ネギ、焼き豆腐を切ります。

gyudon05_gobouahcom

ショウガは千切りに、玉ネギは繊維に沿って1㎝幅のくし切りにします。
青ネギは小口切りにします。
焼き豆腐は4等分に切りわけます。

まず、下準備を始めます。~その2:白滝はあく抜きをし、長さを短めに切ります。

白滝は熱湯でゆであく抜きをし、長さを短めに切ります。

では、作ります! まずお鍋に調味料を入れます。

gyudon06_gobouahcom

お鍋に水、きび砂糖、酒、しょうゆ、みりんを入れます。

玉ネギを加え火にかけます。

gyudon07_gobouahcom

玉ネギを加え、火にかけます。

ぐつぐつと煮立ってきたら牛肉を加えます。

gyudon08_gobouahcom

ぐつぐつと煮立ってきたら牛肉をほぐしながら加えます。

焼き豆腐と白滝、ショウガも加えます。

gyudon09_gobouahcom

焼き豆腐と白滝、ショウガの千切りも加え、さっと混ぜ合わせます。

さっと混ぜ合わせ中火で15~20分煮ます。

gyudon10_gobouahcom

全体をさっと混ぜ合わせ、中火で15~20分煮ます。

器にご飯を盛りつけます。

器にご飯を盛りつけます。

牛丼の具をご飯の上に盛り付けます。

gyudon11_gobouahcom

牛丼の具をご飯の上に盛りつけます。

お好みでたれも回しかけ温泉卵を中央に添えます。

お好みでたれも回しかけ温泉卵を中央に添えます。

仕上げに青ネギを散らし、お好みで七味唐辛子を添えます。

仕上げに青ネギを散らし、お好みで七味唐辛子を添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

gyudon02_gobouahcom

豚肉でもおいしく仕上がります♪

仕上げに唐辛子の代わりに粉山椒を散らすのもおすすめです!

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/