好きなこと、話そ!

harako

あなたはどのタイプ? 「太りやすい食生活タイプ」5つと簡単な対策 ちょこっと美容マメ知識 #40

2020.2.24
美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第40回目は、国際アンチエイジング栄養コンサルタントの視点から「太りやすくなる食生活のタイプと対策」をご紹介します。

自分がなぜ太っているのか、原因を知りたい……。

banner1 (1)

【ちょこっと美容マメ知識】vol. 40

背中やお腹周りなど、なんだか最近気になるという女性はいませんか? それもそのはず、なぜなら新陳代謝や基礎代謝の低下により、年齢を重ねるにつれて痩せにくくなると言われているからです。しかし、それだけではありません。

食生活の乱れや、選択する食べ物も大きな影響があるといえます。そこで今回は、肥満を引き起こす食生活チェックリストと対策をご紹介します。

肥満になりやすい5つの食生活タイプ

太りやすいといわれる食生活タイプは、大きく5つにわけられます。あなたに当てはまる食生活は、どれでしょうか?

1. 過食でストレス発散タイプ

・人間関係や仕事のストレスやプレッシャー、悩みごとが多い
・睡眠不足で常に動きっぱなし
・愚痴や不満を言えずにため込んでしまう
・生理前になるとイライラしてしまう

2. 甘いもの大好きタイプ

・お菓子やデザートは毎日ほしい
・自分へのご褒美が大事
・口が寂しくてガムや飴、グミなどを常備している
・新商品、期間限定スイーツには目がない

3. ご飯に関心が低い気分屋タイプ

・起きて何も食べずに行動する
・時間がある時にまとめて食べる
・食事にさほど関心がない
・一定の食事リズムがない

4. 油分多めこってり好きタイプ

・お酒を飲みながら揚げ物を食べるのが幸せ
・こってり感がないと満足できない
・週末飲みや人付き合いが良いほうだ
・ファーストフードで済ませちゃう

5. 余り物は残せないタイプ

・お腹いっぱいでも料理を残せない
・「もったいない」が口癖
・最後の一個は、素早く食べる
・食べ放題、飲み放題が好き

たくさん食べるのは良いことですが、「偏った食事」や「過度な食事」は、不健康な状態を引き起こしてしまう原因になります。また、食事と密接に関係している人付き合いやメンタルバランスも意識してみましょう。

Point☆ちょこっと美容マメ知識
自分を客観視できたら原因が掴める!

5つのタイプ別、対策は?

では、それぞれの食事タイプの対策をお伝えします。

1. 過食でストレス発散タイプ

・オン、オフを切り替える工夫をする
・柑橘系の香りを周りに置いてリフレッシュ
・セントジョンーズワート配合の栄養補助食品を利用する

お腹いっぱい食べることで、満足感や安心感を得ています。このタイプは、自律神経が乱れている可能性が高いのでメンタルを安定させることが最優先です。セントジョーンズワートは不安や不眠などの精神的症状に効果があるとされるハーブです。栄養補助食品の商品説明に従って使用してください。

2. 甘いもの大好きタイプ

・甘いものを食べて良い回数や日数を決める
・冷蔵庫や机に常備しておく状態を避ける
・「ながら食い」をやめてみる
・エンプティーカロリー食品(※)ではなく、果実やビタミンから甘さを感じてみる
※少量なのに高カロリーで栄養がないという意味

栄養バランスの取れたご飯を食べてから、甘いものを摂るようにしましょう。一気にストップするのではなく、徐々に減らすのがポイントです。

3. ご飯に関心が低い気分屋タイプ

・食べたものでしか体は作られないと理解する
・起きてから食事をすることで交感神経が活発になるので、朝ごはんは抜かない
・一日の中で食事を取る時間、回数を決める
・外食だけでなく、簡単な自炊から始めてみる

その日の気分で食べたり食べなかったりを繰り返すと、体はいつ栄養がもらえるのか不安になりエネルギーを溜め込もうとします。元気な体作りのために、食べ物に関心を持つようにしましょう。

4. 油分多めこってり好きタイプ

・前菜やサラダから食べる
・飲み物と一緒に食べ物を流すのをやめる
・「新鮮な油」「良い油分」を意識する
・外食のお店選びを考え直してみる

食べる順番を変えたり、よく噛んで食べたりと、揚げ物にたどり着くまで時間を稼ぎましょう。外食では、揚げ物が多いお店より、メニューのバリエーションが豊富なお店を選択することもおすすめです。

5. 余り物は残せないタイプ

・安いからといって多めに食材を買わない
・料理を保存できるようにしておく
・大皿に並べるのではなく、取り分けて食べる
・残すことに罪悪感を持たない、残せるくらいあって幸せだと感じること

残すのはお行儀悪いという考え方もありますが、無理して食べずに残す勇気も必要です。また、日持ちする食材を使って、残してもまた次の日に持ち越せる工夫も良いでしょう。

Point☆ちょこっと美容マメ知識
我慢するより選択を変えるのがノーストレス!

食生活は、人間関係とメンタルに影響されている

「太りやすい食事」と聞くと、食べ物を制限しなければいけない、今すぐストップしなければ! と食べているそのものが悪いと思いがちです。

しかし、肥満を引き起こしている食生活の根本的な原因を探ってみると、食事をする近しい人間関係やメンタルの乱れ、無意識にしている自分の癖からくる行動や習慣がほとんどです。

「最近、肥満が気になるな…」と感じるならば、自身のライフスタイル全体を見直してみると答えが見つかるかもしれません。

Point☆ちょこっと美容マメ知識
肥満は、ライフスタイルを形にしたもの!

5つのタイプ別チェックリスト、いかがでしたか? ぜひ、改善点を見つけて健康な体型「#ヘルシーポジション」に戻しましょう。

★『ちょこっと美容マメ知識』では、あなたの美容に関する疑問やお悩みを大募集しています!リクエストがある方は、harakoオフィシャルブログ【記事リクエストフォーム】まで、お気軽にメッセージを送ってくださいね♪

★ライター・harakoのSNSもチェックしてね!
ツイッター
https://twitter.com/writer_harako?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/harako.writer/
オフィシャルブログ
https://harako.jp/

美容-記事をもっと読む-_バナー
男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

便秘もおなかのハリも…腸活で脱・ぽっこり。-PR


©Deagreez/Gettyimages
©yulkapopkova/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages