好きなこと、話そ!

西田 彩花

やべ、見とれちゃう…男が絶対好む「横顔美人メイク」How to

2018.2.7
メイクをするときは、鏡に正面に向かって座るかと思います。しかし、そのときに ”横顔” を意識していますか? 他人はあなたを見るときに、正面だけを見るのではありません。当たり前ですが、いろいろな角度から見られるのです。そうすると、正面にだけ気をつけてメイクをうまく仕上げても ”完璧” とは言えないでしょう。180°どの角度から見られても自信が持てる、”横顔美人” を目指しませんか?

ベースメイクは基本の「き」!この3点もしっかりチェック

横顔美人1修正分

ファンデーションを塗るとき、フェイスラインを塗り忘れないように注意する方は多いかと思います。ファンデーションを塗ったところと塗っていないところの境目は、どうしても悪目立ちしてしまいがち。フェイスラインにもきちんと塗ってボカすと自然ですよね。

ただし、これだけだと横から見たときに不自然に見えてしまうことが……! 塗るポイントは3か所。耳の下、顎、首です。この部分にもファンデーションを塗って、境目をボカすようにしましょう。何もついていないスポンジでボカすとナチュラル! 横から見られてもファンデーションが浮いて見えない秘訣です。

横から見ると ”のっぺり”…。眉と鼻で解決しよう

横顔美人2

自分では気付きにくいのですが、正面から見ると立体的なのに、横から見るとなんだかのっぺり感がある人がいます。こうしたのっぺり感を避けるためには、アイブロウメイクとノーズシャドウを工夫するのが肝。

正面から見てアイブロウメイクを仕上げると、眉が短めになりがちなんです。これがのっぺり顔に見える原因のひとつ。眉山から耳の穴への角度を目安にスッと流れるように眉尻を描きましょう。いつもより気持ち長めに描いてみて。

また、のっぺり感のもうひとつの原因は、ズバリ鼻です。鼻が高い人を見ると横顔がキレイに見えませんか? ノーズシャドウとハイライトを使って、鼻を高く見せましょう。鼻筋の両脇部分にノーズシャドウを入れ、鼻筋にハイライトをオン。ノーズシャドウは地肌よりワントーン暗い色みのものを、細ブラシで入れるのがコツです。境目は丁寧にボカして、不自然さをなくしましょう。ハイライトは細かいパール入りのものがオススメ。ラメ感が強いものはテカりに見えてしまうので注意して。

チークとリップも重要! 正面から見ても横から見ても美人に

横顔美人3

ポイントメイクは見落としがちですが、横顔美人にとって意外と重要なパーツ。チークとリップも、今までとはメイク方法を変えてみましょう。

丸く入れたチークは愛らしいですが、横から見るとちょっと不自然に見えることもあります。そこで、狭く横長に塗ることをオススメします! 黒目下部分から、頬骨に沿って塗るようにしてみて。目の外側よりも少しはみ出るくらいに塗って、境目をボカしましょう。

リップも横顔美人になるポイント。口角を上げるようにして輪郭を取ると、美しく見えます。また、ルージュの上からグロスを重ねるのも効果的。パールが小さめのグロスで厚塗り感を避けながら、横から見てもキレイな立体リップを作るのです。

横顔美人になれるテクニックを挙げましたが、最後に重要なことをひとつ。メイクを仕上げるときに、正面から見ただけで終わらせないことです。三面鏡があればさまざまな角度から確認できますが、ない場合は合わせ鏡などでチェックしてみましょう。どの角度から見られてもキレイなあなたを目指してくださいね。

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

【おばさん認定されたら終了…】セルフマッサージで男に愛される顔に♡ - PR