恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

頬骨が気になる…! 嫌なパーツを見事に隠す簡単ヘアアレンジテク|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯53

2018.1.7
理想の顔へ近づくために私たちは常に似合うメイクやヘアアレンジの研究に余念がありません。特に全体を印象づける顔のつくりに目立つポイントがあると、できるだけそこを隠したいと思うのが私たちの心理。今回は、そんな気になる顔のパーツでも特徴的な頬骨が上手に隠れるヘアアレンジスタイルをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 53

ラフウェーブの8:2分け

頬骨1

頬骨が高い方は、頬が前に出ているため、ストレートヘアだと頬骨が目立ってしまいます。シャープな印象を柔らかくさせてくれるウェーブヘアにすることで、気になる頬骨の高さが上手にカバーされます。

前髪も横に流して、流れを作りましょう。ただしオン眉のように短い前髪は、頬のラインをクリアにさせてしまうので、長めの前髪をふんわり流すスタイルのほうがより似合います。分け目は8:2で片方にボリュームを持たせることでこめかみ付近のフェイスラインがキレイに!

ボリューミィショート

頬骨2

頬骨が高いと、できるだけ髪の毛で隠そうとしがちですが、思い切って出してしまうのもひとつの方法です。ただし、フェイスラインを出すときは必ずトップにボリュームが出るヘアアレンジであることが必須。ロングやミディアムでフェイスラインを出したヘアアレンジは頬骨の高さを目立たせてしまうので、頬骨を出すならショート・ボブヘアに限定すると良いですよ。

そしてポイントはトップのボリューム。つむじの根もとが、ふんわり立ち上がって丸みのあるシルエットで、柔らかくウェーブがかかっているショートスタイルは気になる頬骨を目立たせません。思い切ったスタイルに挑戦したいときはこのアレンジを試してみてくださいね。

センター分けポニーテール

頬骨3

頬骨が高い方にとって、まとめ髪アレンジは天敵と言われるほど、頬が目立ちやすいですよね。しかし、だからといって隠すばかりのヘアアレンジだとワンパターンですし、何より暗く感じてしまいます。頬骨が高い方が髪をまとめるときは、サイドのヘアを残すとフェイスラインが目立たなくなります。

そこでオススメのアップスタイルアレンジが、センター分けのポニーテール。前髪は短いよりも長く、横に流すかセンター分けにして頬骨のラインを適度にカバーすることが必須。アップスタイルでもそのルールは変わらずなので、センター分けの前髪とこめかみ付近の髪を残し、後ろに重心のくるダウンポニーテールにしてください。仕上げに指でトップをつまんでエアリー感を出すことで、丸みのあるシルエットになり、横顔もキレイに!

アクセをプラスして、キレイにカバー♡

さらに頬骨をキレイに見せるならば、ピアスの効果も借りましょう。ピアスはできるだけ、大きめでボリュームのある揺れピアスがオススメ。直タイプの繊細なものだと、頬骨のカバー効果はあまりありません。人気のフリンジピアスや、ティアドロップピアスなど、縦に長く重心が下にくるデザインのものを選ぶことで、頬の高さを目立たなくさせます。

ぜひ、お顔に似合うヘアアレンジとピアスで、アナタのフェイスラインをキレイに見せましょう。

#ヘアアレンジ 記事をもっと読む。
#ファッション 記事をもっと読む。
#スタイリストの体型カバーテクニック術 について、さらに覗いてみる♡

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!