アンアンからニュースを配信します!

巳年生まれに追い風! 2017年の運勢を新大久保の母が占う

2016.12.17
トランプ大統領誕生による影響や、自然災害、流行に有名人と、気になる来年の動向を人気占い師が鑑定。今回は新大久保の母・妙月(みょうげつ)さんに聞きました。
新大久保の母・妙月(みょうげつ)さん。

トランプによるメリットが!?

「今年の10月28日、北海道へ行って来年のことを祈っていたときに、私の心に浮かんだのが“風”と“流”という2つの漢字でした。どちらも、物ごとの流れが変わったり、新しいことやムーブメントが起こるという意味を持ちますが、来年は一年を通して、そんな雰囲気が世界中に漂いそうです。もちろん、自分で何かをスタートさせるのにも向いている年になるので、転職活動をしたり、新しい趣味を持つことも開運につながります。

そんななか、気になるのは地震。また少し、大きなものが日本を揺らすかもしれません。同じく、“1”と“2”という数字が見えたので、1月と2月、そして12月は、いつも以上に気をつけておくといいかもしれませんよ。

四柱推命で観てみますと、まず、アメリカのトランプ大統領ですが、戌年生まれゆえにワンワンとうるさく吠えるものの、実は、人はいい。安倍晋三首相がうまく関係を築くことができれば、日本にとって大きなメリットが生まれそう。その影響もあって、景気も少しずつ回復していきそうです。同じく政治でいうと、辰年生まれの東京都知事・小池百合子さんは、ますます発展の兆しが見えます。政治塾の塾生を集めて小池チルドレンを作ったことで、いずれは新党を結成する可能性も。このとき、周りに同じ辰年の人を何人か置くと、パワーはさらにアップすることでしょう」

巳年生まれに追い風が。

「スポーツでいえば、今年、話題となった力士の豪栄道。辰の日に生まれた彼にとって、20 17年はとても運気のいい年になります。さらに、日本国民の“横綱になってほしい!”という願いを一身に受けることで、見事、横綱になるのでは。2018年は少し運気が下がるので、来年のうちにいい成績をおさめることが大事になりそうです。 また、来年にアメリカへ行くことを発表したピースの綾部祐二さんは巳年。新しい何かを始めると運気がどんどん上昇していく年なので、渡米は大成功の予感。もともと、地頭が良くスケールが大きいという特徴を持っているので、日本を飛び出したほうが活躍できそう。また、芸人よりも俳優という職業のほうが向いていそうです」

今と違うものが流行のカギ。

「新しいことが始まるという年なので、ファッションのトレンドも、今とは真逆のアイテムが流行するでしょう。たとえば、スカート丈はミニからロングへ、柄はモノトーンからチェックなど、劇的な変化が起こります」

◇新大久保の母・妙月(みょうげつ)さん 韓国の伝統的なシャーマンである巫堂(ムーダン)として、お告げやアドバイスを行う。愛称は「新大久保の母」という。『占いカフェ森』東京都渋谷区神宮前5-18-8 TEL:03・6433・5399 http://uranai-cafemori.com/

※『anan』2016年12月21日号より。写真・土佐麻理子 イラスト・堀 道広 文・重信 綾

(by anan編集部)