アンアンからニュースを配信します!

崎山つばさは「青い火系」? ストイックな2.5次元俳優の素顔

2017.12.5
ミュージカル「テニスの王子様」などの人気から今や注目ジャンルの一つになった2.5次元舞台。今回はそんな2.5次元でも人気の俳優・崎山つばささんにインタビューしました。
崎山 (1024×953)

これまで演じた印象深い役として、真っ先にミュージカル『刀剣乱舞』で神社に縁のある石切丸を挙げた崎山つばささん。

「基本的に、2.5次元作品の時には1秒たりとも崎山つばさを出したくないと思っているんです。ただ石切丸の場合、参考になるものがゲームのボイスくらいしかない。それで、神道や神社について、日本刀や平安時代のこと、着物の所作といったものから固めていくやり方をしたんです。そこに辿り着くまでも大変でしたが、歌にダンスに殺陣と、他にもやるべきことが山積みで、たくさんのハードルを越えなければいけない現場でした。でも、そうやってできない理由を並べて逃げたりはしたくないと思っているんです」

物腰が柔らかく落ち着いた穏やかな口調からは、ともすると控えめな印象を受けるけれど、内には揺るがぬ芯を持った人なのだ。

「スポーツをやってきたからか、ハートは強い方なんです(笑)。昔から負けず嫌いで、どんなに否定されても『次こそは…』って、挑んでいくタイプでした。熱血ではないですが、内なるものは強い。青い火系だと思います」

そう言って、小さくフフと笑う。

「自分が苦手なことに敢えて挑んでいくようなところがあるんです。苦しいけれど、そこまで嫌じゃない…そういう性分なんですよね」
先頃、夏に演じた舞台『煉獄に笑う』の劇中歌として歌った『月花夜』でCDデビューも果たした。

「最初は僕も驚きましたが、機会があるなら可能性を探りたい。つねに挑戦していきたいんです」

CHARACTER FILE

ミュージカル『刀剣乱舞』石切丸
「もともと僕が神社が好きだったので、神社に奉納されたご神刀だった石切丸を演じられたことに特別な縁を感じています」

さきやま・つばさ 1989年11月3日生まれ、千葉県出身。読者モデルとして活躍後、’14年より俳優として舞台を中心に活動中。11月1日に崎山つばさ with 桜 menでCD『月花夜』をリリース。来年1月に開幕の舞台『クジラの子らは砂上に歌う』に出演。

ニット¥36,000(ジョン メゾン スミス/HEMT PR TEL:03・6721・0882)パンツ¥14,000(オールド パーク/HEMT PR) その他はスタイリスト私物

※『anan』2017年12月6日号より。写真・天日恵美子 スタイリスト・壽村太一 ヘア&メイク・shibuya(vitamins) 

【人気記事】
いい女は寝る前にアレを枕元に置く!? 横澤夏子が解説


【痩せるためにはアレをする!】ダイエット部成功の秘密!