アンアンからニュースを配信します!

“カーキ”アイテムが新鮮! 秋ファッションの準備を始めちゃう?

2017.8.5
ミリタリーやアウトドアの空気を漂わせ、メンズライクな気分も味わえるカーキの魅力を再確認。着方によって変化する、表情の豊かさも楽しんで。

重ねることで深まるカーキの魅力

カーキ1 (597×1024)

シーズン問わず重宝する、一枚仕立てのシンプルなナイロンコート。首まわりのボリュームが特徴的なニットワンピースを合わせて、カーキonカーキの大人のカジュアルに。¥24,000(MT.RAINIER DESIGN/ハイ!スタンダードTEL:03・3464・2109) ワンピース¥32,000(エルザエストロジー/クォータリー 青山店TEL:03・5413・3161) ソックス¥3,300(オーラリー/クリップ クロップTEL:03・5793・8588)

メンズライクに着たいシャツの名品。

カーキ2 (800×1024)

カジュアルな中に洗練も漂う、スタンダードなデザイン。¥24,000(インディビジュアライズド シャツ/メイデン・カンパニー TEL:03・5410・9777) パンツ¥29,000(CAN PEP PEY/Diptrics ショールーム TEL:03・3409・0089)

ハンドメイドで作られた大人顔のバックパック。

カーキ3 (798×1024)

レザーとキャンバスを組み合わせたクラシックなデザインは、大人なスタイルにもマッチ。ドイツの自社工場で手作りされている、という背景もポイント。¥33,000(サイルマーシャル/マッハ55リミテッド TEL:03・5413・5530)

機能もデザインも◎な“トラベラー”ハット。

カーキ4 (1024×728)

ウールの質感と、着こなしを選ばないシンプルなフォルムが決め手。たためる仕様で携帯もOK 。オーストリアの老舗帽子ブランドから。¥15,000(ミュールバウアー/ジャーナル スタンダード ラックス 渋谷店 TEL:03・5457・0844)

※『anan』2017年8月9日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・高品逸実 ヘア&メイク・福島利紗 モデル・横田美憧 文・間宮寧子

(by anan編集部)

【人気記事】
※意外? いちばん「浮気がばれちゃう」のはあの血液型だった!


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored