アンアンからニュースを配信します!

横澤夏子、「鏡」を貸せる女が憧れ…その理由とは?

2017.7.27
出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、「鏡を貸せる女」。ひと手間を惜しまない清潔感ある女性になりきり。
横澤夏子

鏡を大切にする人は、自分のことも大事にする。

突然「手鏡、貸してくれる?」と言われたとき。あなたは、ためらうことなく手渡すことができますか? 私の場合、残念ながら、答えはノー…(涙)。共感してくれる人も多いと思いますが、ポーチの中でファンデーションの粉だらけになっていたり、マスカラがくっついて取れなくなっていたりと、とにかく汚れがすごい。“こんな鏡を使っているのは、女性としてどうなの!?”と思われたら恥ずかしいと、相手の反応が怖くて貸せません。そして、自分でも“よく、こんな汚いのでチェックしているな…”と心がザワザワしてしまいます。

だからこそ、サッとキレイなコンパクトミラーを取り出し、「使う?」と言える人は憧れ。きちんとしているし、女性として一枚上手な感じがしますよね。そういう人はきっと、部屋の掃除や整理整頓も行き届いていて、清潔感を漂わせているに決まってます! それに、自分の姿を映す鏡というものは、外見だけじゃなく、自分の心をも映していると思うんです。鏡を大切にする人は、自分を大切にできるし、“汚れたときに拭く”という、たった3秒で終わるお手入れさえも面倒くさいという人は、自分のメンテナンスも雑なのではないでしょうか…?

そんな、鏡と自分に手間をかけられる女性になるには、大切にしたいと思う鏡を見つけることが第一歩かも。愛でて、清潔にキープすることで、そこに映る自分の姿も、どんどん美しくクリーンなものへと、変わっていくのではないでしょうか?

『白雪姫』に出てくる魔女ではないですが、「鏡よ鏡、世界でいちばん美しいのは誰?」と尋ねたときに、「私って言ってくれるかもしれない…!」と思えるような美しい鏡をキープするように、私も頑張ります!

よこさわ・なつこ 芸人。“ちょっとイラッとくる女”のモノマネで大ブレイク。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くの番組にレギュラー出演している。

※『anan』2017年8月2日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府真衣 文・重信 綾

(by anan編集部)


【人気記事】
色っぽ! 武田玲奈が美ボディキープのために心がけていること


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored