アンアンからニュースを配信します!

横澤夏子「『ゆうちょに口座がある女』はしっかり者!」

2017.6.24
出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、お金とスマートに付き合える、しっかり者な女子になりきり。
yokosawa

“いい大人の女”認定されるための大事な条件のひとつに、「お金の管理がきっちりできていること」があると思いませんか? 私が、“この人、しっかりしてそう…!”と思う女性像のひとつは、“ゆうちょに口座&貯金がある女”です。

このフレーズだけで、脳内に“きちんとした佇まいの女”の姿が現れた人も多いはず。大人の言いつけを守り、小さい頃からお年玉を貯めてきた人。きっと自分も、毎年正月には甥姪にポチ袋に入れたお年玉をあげている…。彼女が好きな言葉は間違いなく、“満期”。こんなに利息が低い時代に貯金ができるなんて、堅実でいい奥さんになる資質、十分ですよね。それに、ゆうちょで貯めた“いざという時のお金”を確保しているから、友だちの結婚式など急な出費にもちゃんと対応できる!「えー、いくら包む?」「2次会高くな~い?」なんて無粋なことも一切言いません。なので、まずはゆうちょに口座を作って貯金をして、お金にスマートな女性に近づいてみませんか。

しかも、郵便局のサービスを利用することの副産物には、実はいい女になるためのヒントがたくさん! まずは、季節のものを贈ることができる“ふるさと小包”の情報が、郵便局の窓口などで自然とインプットされることで、その時どきの旬を知ることができます。そして、年賀状や暑中見舞いなどの季節の便りも、“あ、まだ書いてない!”と気づけるので、“ちゃんとした子だな~”と職場や目上の人からの好感度がアップしちゃうわけです。そう、郵便局を活用すると、“ナチュラルにしっかり”できてしまうんです!

口座がない人は今から郵便局へゴー! 持っている人は、どんどん“持ってるアピール”をしてみてください!

よこさわ・なつこ 芸人。“ちょっとイラッとくる女”のモノマネで大ブレイク。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くの番組にレギュラー出演している。

※『anan』2017年6月28日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府真衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

【人気記事】
※バレずにやれる!? 二重あご解消「舌」ストレッチ
※小食でも水ぶとりぽっちゃりに悩む女子への生活習慣アドバイス(PR)


【ギャァ…悪い意味でドキッ!】男からきた「心底キモい」LINE3選


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored