アンアンからニュースを配信します!

担仔麺、意麺…台南で食べたい麺の店3軒♪

2017.4.10
お手軽だけど美味しいものが充実している台南。そのなかから、地元で愛されている名店とご当地感溢れる自慢のメニューをピックアップ。

コクがあるのにさらり! 台南発祥の小ぶりの汁麺。

小公園擔仔麺(シャオゴンユェンダンザイミィェン)

台湾

その昔、台南の漁師が担仔という天秤棒で鍋を担ぎ、売り歩いた麺が始まりとされる担仔麺。70年以上続くこの店では、海鮮と豚足からとったスープと中細麺、そして20年以上継ぎ足した肉そぼろ味噌や海老などをトッピング。小ぶりでさらっとした味は、小腹がすいた時に最適。●中西區西門路二段321號 TEL:06・226・5495 17:00~翌1:00 水曜休 カード不可、日本語メニューなし、日本語不可。

麺は通常の中華麺以外に、米粉、意麺なども。担仔麺(大)50元。

無添加にこだわった台湾意麺は優しい味わい。

福榮小吃店(フーロンシャオツーディエン)

台湾

低温で素揚げし、モチモチとした食感が 特徴の台南の意麺。西門市場内に1923年創業というこちらは、そんな台南式意麺の専門店。使っている麺は、無漂白の小麦粉と卵から作り、大豆サラダ油で揚げた自家製。化学調味料不使用のスープも優しい味わいで、五臓六腑に染み渡る。●中西區國華街三段16巷25號 TEL:06・221・2805 8:00~21:00(売り切れ次第終了)無休 カード不可、日本語メニューあり、日本語不可。

あっさりとしているので、自家製のラー油や胡椒で自分好みの味に。意麺40元。

サクサクの魚のフライとあんかけスープがマッチ。

阿川紅燒※(魚へんに土)※(魚へんに宅のつくり)魚※(火へんに庚=アツァンホンシャオトゥトーユーゲン)

台湾

鰆の一種の白身魚をカラッと揚げ、あんかけスープと合わせたトーユーゲン。店自慢のこのメニューは、淡泊なトーユーのフライに、甘酸っぱくてとろみのあるスープがしっかりと絡んで美味。スープのままでも、麺やビーフンを入れても同料金なのでお腹の具合に合わせてどうぞ。●中西區海安路一段111號 TEL:06・227・4592 10:00~21:00(土・日曜9:00~) 不定休 カード不可、日本語メニューなし、日本語不可。

酢を効かせたスープはさっぱりとした味わい。※(魚へんに宅のつくり)魚※(火へんに庚)50元。
※『anan』2017年4月12日号より。写真・衛藤キヨコ 取材、文・野尻和代 コーディネーター・劉 容君(TOP TAIWAN)

(by anan編集部)


【人気記事】
羽生選手が○○だと“勝てる選手はいない”!? 今春男子フィギュアの見所
ちゃんと分けてる? 「タンブラー」と「水筒」の賢い使い方
神木隆之介、2歳から20年間も役者を続けられた理由とは…