アンアンからニュースを配信します!

「ほぼ皆無」内藤聡子がハワイ留学中の〇〇事情を報告

2017.3.27
2016年3月まで『5時に夢中!』のアシスタントとして活躍した、内藤聡子さんの連載「フリーキャスター内藤聡子、仕事を辞めて留学しました」。最終回は「仕事を辞めて留学して…さて、どうなった?」です。

内藤聡子

そろそろ、私のハワイ生活も終わろうとしています。振り返ると、今までの人生の中で一番特殊な時間だったかも!? 気象予報士として「常夏の島ハワイといえども、北半球が冬の時期には肌寒く雨の日もある」なんてことを身をもって実感したり、長年悩まされていたアレルギーを気にすることなく快適に過ごせたり。そして、孤独感からなのか、自分の中では近年稀に見るほど長~く感じる一年でした。

私の心を癒してくれる、カッコよくて優しいロコボーイの存在でもあったら、もう少し早く時間が経過してたのかもな…な~んて(笑)。

そういえば、恋愛事情についてはまだ触れていませんでしたね! ハワイで学生生活を送るとなったら、素敵な出会いが! キラキラ~!! なんて連想する方も多いのかな? まさに今、『テラスハウス』の舞台もハワイですしね。もちろん、20代のクラスメイトたちは、クラブではしゃいで「昨日●●にキスされそうになった、友達だと思ってたのに~!」な~んて真剣に怒ったり悩んだりする子もいて、「懐かしい悩みだなぁ」なんて遠い記憶とともに相談に乗ることも。実際に語学学校内にもカップルはいるし、人の出入りが多い分、「ワンナイト」的なこともないわけではなさそう。ま、ここはハワイですから!! 解放的な気分になるのはよ~く分かります(笑)。

しかーし、残念ながら滞在中私の目がハートになった瞬間はほぼ皆無。ハワイを舞台にした『39歳からの女性がモテる理由』という映画があるのですが、そこに登場するイケメンサーファーみたいな人いないかなぁ? なんて淡~い期待を抱いたけれど、そんな人は1ミクロンもいなかった~(涙)。サーフィンの授業で波にのまれかけた時に、先生が私の板をグイッと引っ張って「Are you all right?」と言ってきた時、一瞬先生がロバート・バックリー(さっきの映画のイケメン俳優さん)に見えたような見えなかったような…その程度です。

~この続きはanan本誌でチェック!

内藤聡子
ないとう・さとこ フリーキャスター、気象予報士。’74年生まれ。大学在学時にお天気キャスターとしてキャリアをスタート。その後、報道、情報番組はじめ数々の番組でキャスターや気象予報士として活動。’10年からはTOKYO MX『5時に夢中!』のアシスタントとして絶大な人気を誇る。’16年3月に番組を卒業、充電期間に。

※『anan』2017年3月29日号より。文・内藤聡子

(by anan編集部)


【人気記事】
情事の後みたい!? 男性がそそられる“艶っぽいヘア”の作り方♪
【先出し情報】anan3月22日発売「呼吸と体幹。」特集の表紙がまた話題に!こんどは付録も!?
「本当にメイクが下手だね」AAA宇野実彩子が過去を告白…