恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【#anan占い】ドラマチックなときめきを♡ クリスマス、あなたの運勢は?【2016年12月】

2016.11.27 — Page 12/13

#anan占い

【2016年12月の運勢】占い監修・ドクターシーラボPR・M.H

占いと美容に精通しているドクターシーラボPRのM.Hさんに2016年12月の運勢を全体運、恋愛運、美容運別に予測してもらいました。あなたの星の動きはどうなる? いますぐチェックして幸運をつかみましょう!

【水瓶座】聞き役に徹して積極的に彼に近づくと好印象。

01星座_09

ラッキーカラー:ライトブルー

全体運 ★★★☆☆
本当の意味での「強さ」が試されるとき。あなたの努力や考え方次第で、良い方向に進むかどうかは決まりそう。

水星が射手座から山羊座へ移動する12月3日頃は、豊富なアイデアをビジネスに活かすことで、チャンスが広がりそうなとき。金星が山羊座から水瓶座へ移動する12月7日頃は、金星が水瓶座に入る12月7日頃は、もう一度挑戦するチャンスがやってきます。仕事への意欲が高まりそう。
双子座で満月が起こる12月14日は、未知の世界に対して関心が強まるかも。火星が水瓶座から魚座へ移動し、水星が牡羊座で逆行する12月19日頃は、真の強さが問われそうな暗示。いつも周りから守ってもらう側の受け身では、幸せな関係を維持することは出来ません。周りの人がピンチのときには、あなたがサポートする必要があります。そのことを意味するでしょう。太陽が射手座から山羊座へ移動する12月21日頃は、経済的に豊かに、安定するために、今できることは何かを考えて。そして、やるべきことが見えてきたら、それに向かってまっすぐ取り組むことが必要なとき。山羊座で新月が起こり、天王星が牡羊座で逆行から順行に戻る12月29日頃は、個人主義的な傾向が強まるため、ひとりで集中して仕事に取り組んだほうがスムーズに進みそう。

恋愛運 ★★★☆☆
水星が射手座から山羊座へ移動する12月3日頃は、気になる異性に積極的に近づいて。コミュニケーションがはずみそうなとき。自分のことばかり話すのではなく、相手の会話の内容を汲み取って会話を進めることができると良い方向へ進みそう。金星が山羊座から水瓶座へ移動する12月7日頃は、金星が水瓶座に入る12月7日頃は、女性としての魅力が高まりそうなとき。感謝の気持ちを言葉で表す、他の人を尊重する気持ちを大切に。双子座で満月が起こる12月14日は、パートナーとは、精神的な深い部分でのつながりが感じられるかも。火星が水瓶座から魚座へ移動し、水星が牡羊座で逆行する12月19日頃は、愛を信じる力が必要に。不満をためてしまいがちなので、問題が深刻化する前に良く話し合って。太陽が射手座から山羊座へ移動する12月21日頃は、グルメデートが吉。こだわりのある素材を使った贅沢な食を楽しんで。おいしいものを二人で一緒に味わうことで、二人の距離も縮まりそう。山羊座で新月が起こり、天王星が牡羊座で逆行から順行に戻る12月29日頃は、気になる異性とは、すぐに打ち解けるという感じではなく、一定の距離を置いた付き合いで様子をみたほうが良い関係になりやすいかも。

美容運 ★★★☆☆
水星が射手座から山羊座へ移動する12月3日頃は、コスメカウンターに足を運ぶと、良いアイテムにめぐりあえそうなとき。クリスマスコフレをGetするのもおススメ。金星が山羊座から水瓶座へ移動する12月7日頃は、一年を通しての努力の結果があられ、凛とした美しさが光ります。双子座で満月が起こる12月14日は、小鼻部分など、特に毛穴が気になる部分は、肌をキュっと引き締めるビタミンC配合の化粧水で集中ケアしてみて。コットンに化粧水を含ませて、じっくりローションパックするのも良さそう。火星が水瓶座から魚座へ移動し、水星が牡羊座で逆行する12月19日頃は、不調の兆しを感じたら、即座にスキンケアをアレンジ。肌トラブルがひどくならないよう先回りでケアをして。太陽が射手座から山羊座へ移動する12月21日頃は、濃淡2色のファンデーションを使って、自然な立体感を引き出すメイクを試してみて。明るめの色のファンデーションを目尻から内側に塗り、ハイライト効果でトーンアップして明るい印象に。目尻からフェイスラインにかけて、濃いめの色のファンデーションを塗り、フェイスラインがキュッとしまって見えて、嬉しいリフトアップ&小顔効果も期待できそう。山羊座で新月が起こり、天王星が牡羊座で逆行から順行に戻る12月29日頃は、疲れや体調の変化が気になりそうなとき。健康と美容のため、意識して野菜をもっと摂るようにしましょう。“青汁”を試してみるのも良いかも。



他の星座の運勢を知りたい方は・・
#anan占い【2016年12月】「12星座占い」!
https://ananweb.jp/uranai/uranai-2016/82048/