寒い日に食べるなら?【心理テスト】答えで分かる「あなたの寂しがり度」

文・脇田尚揮 — 2021.10.23
10月下旬に入り、肌寒い日が増えてきましたね。暖を取るためにも“温かい食べ物”が恋しくなる季節となりました。そこで今回は、寒い日に食べたくなるもので「あなたの寂しがり度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.寒い日にあなたが無性に食べたくなるのは、次のうちどれですか?

A:肉まん
B:鍋
C:おでん
D:おしるこ

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

あなたの寂しがり度

深層心理において“冬”は、あなた自身の人恋しさを暗示するシーズン。そんなときに食べたくなるものは、あなたがどれくらい人間関係に重きを置いているかを意味します。そのため、寒い日に食べたくなるものによって、あなたの寂しがり度がわかるのです。

A:「肉まん」を選んだあなた……寂しがり度50%

あなたは独りでいると何だか虚しくなるタイプ。そのため、恋人を束縛してしまうことがあるかもしれません。でも、あなたの選んだ相手はそこをスルリとすり抜けて、自由を求める性格です。すると、あなたは相手に捨てられることを恐れ、黙認するでしょう。

しかし、我慢してばかりいると、精神的に不安定な状態になりかねません。ときには、自分の言いたいことを伝えることも必要です。

B:「鍋」を選んだあなた……寂しがり度15%

あなたは、自分のテリトリーを大切にする性格。相手に干渉することもないし、干渉させることもないでしょう。そのため、家族や恋人に寂しい思いをさせてしまうこともありそう。

でも、あなたからすると恋人とは適度な距離感を保っていたいはず。居心地がいい相手と互いに依存し合わない状態で付き合うことができれば、2人の仲は自ずと深まっていくでしょう。

C:「おでん」を選んだあなた……寂しがり度75%

あなたは自分の気持ちに正直な性格を持っています。そのため、裏表のあるコミュニケーションには疲れてしまうことが多いでしょう。

また、「かまって欲しい」タイプなので、寂しい気持ちがつのると極端な行動に走ってしまうことも…。人間関係をこじらせないためにも、寂しさを感じたときには自分の欲求をきちんと認識し、まずはその気持ちを落ち着かせるようにするといいでしょう。

D:「おしるこ」を選んだあなた……寂しがり度95%

天真爛漫で自由奔放に振る舞っているものの、実はかなりの寂しがり屋さん。いつも人の顔色をうかがいながら、振り回されてばかりかもしれませんね。

そんなあなたは、根っからの寂しがり屋さんなので、相手の反応に一喜一憂してしまい、心が疲れてしまいがち。ストレスを溜めないためにも、もう少し精神的に自立することが大切かもしれません。

おわりに

“寂しがり屋”であることに問題はないですが、お互いが相手を求め過ぎると恋愛関係においてトラブルになったり、共依存の関係になってしまうことも。

だからこそ、寂しいからと言って相手に依存しすぎず、対等な関係の構築を目ざす方が健全ですよ。

「あなたの心の状態」が分かる心理テストはコチラ!
【心理テスト】答えで分かる「あなたの今の心の状態」

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。
HP:Minstrel ミンストレール

©DragonTiger8/shutterstock